ガニメデ

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


記事の内容を置いているだけであり、批評をここで募る予定はありません。
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-1510-JP

脅威レベル:

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-1510-JPの収容はその規模のため不可能ですが、地球からの距離と人類への影響の観点から、オブジェクトの収容は最低限のリソースのみで行われます。

ガニメデは財団所属人工衛星 クセルクセス により常時監視され、監視記録は火星収容サイト-0019へ送信されます。ガニメデの地表には財団補助施設-1510-JPが設置され、SCP-1510-JPの内容を クセルクセス を介し、火星収容サイト-0019へ送信します。

SCP-1510-JPとのインタビューを実施する場合、火星収容サイト-0019所属のレベル3職員最低3名の許可が必要です。

説明: SCP-1510-JPは木星の第3衛星であるガニメデ(Jupiter III)において発生する現象です。

ERROR

The SOYSOY_Kusagawa's portal does not exist.


エラー: SOYSOY_Kusagawaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3017567 ( 01 Jun 2018 11:27 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License