仮下書き-1

このページの批評は終了しました。


評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

目の人.jpg

SCP-XXX-JP

特別収容プロトコル: 日本国内の繁華街を機動部隊エータ-10 ("シー・ノー・イーヴル")機動部隊せ-02("世も末")1による合同チームが発生したSCP-XXX-JPの捜索を行います。発見したSCP-XXX-JPは該当する壁を剥がし粉砕処分してください。これに関してはカバーストーリー「無料リフォームキャンペーン」を適用させてください。SCP-XXX-JP-Aは標準人型収容室に収容され、可能な限りの延命措置を施してください。

説明: SCP-XXX-JPは組成不明の塗料によって構成された絵です。SCP-XXX-JPは全身黒色の人型で、頭部が戯画化された目になっています。SCP-XXX-JPは日本国内の繁華街にある、建造物の壁面に発生します。SCP-XXX-JPの同時発生件数は1 2 11 39 67件です。SCP-XXX-JPを消すことは不可能ですが、SCP-XXX-JPが発生した壁面を破壊することにより無力化が可能です。

SCP-XXX-JPを3秒以上目視した人物をSCP-XXX-JP-Aと指定します。SCP-XXX-JP-Aは他のSCP-XXX-JP-Aの視覚情報を一度に全て認知するようになります。SCP-XXX-JP-Aはこの状態を「1つの画面に重なり合うように流れる映像の1つ1つがすべて正確に見えるよう」と形容します。また認識する視覚情報の中にSCP-XXX-JP-Aには該当しないものが含まれます。この数はSCP-XXX-JPの同時発生件数と同数です。この視覚情報の内容を「何らかの研究施設のよう」とSCP-XXX-JP-Aは主張します。またその中にSCP-XXX-JPと似た人型実体が見えるという事例も存在します。死亡したSCP-XXX-JP-Aは消失し、それと同数がSCP-XXX-JPの同時発生件数に加算されます。

SCP-XXX-JP-Aの異常性から他のSCP-XXX-JP-Aの居住地に侵入し犯罪行為をするという事例や、他のSCP-XXX-JP-Aからも自身が監視下にあるという状況に気付き自殺をする事例が多発し、これがSCP-XXX-JPの同時発生件数の加速的な増加に繋がっています。また発生地とその件数から推測される収容下にいないSCP-XXX-JP-Aは3000人を超える程度と考えられています。


ERROR

The solvex's portal does not exist.


エラー: solvexのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:solvex ( 03 May 2018 09:09 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License