ルーキーコンテスト応募作!

このページの批評は終了しました。

ゲスト サイト-81XX管理官殿

差出人: 研究部門異常疑惑物品検査室ろ班 硝伜しょうそつ主任研究員

処分予定報告書

回収物品XXXの件につき、下記の通りご報告いたします。

オブジェクトクラス: Non-anomalous

結果: Scip判別テストの結果異常性は確認出来ませんでした。

方針: 非異常性物品であるため処分されます。

当該オブジェクトはサイト-81XXの[(認定/暫定)非アノマラス保管庫]へ直ちに移送され、

に[非アノマラス処分用(処理/焼却)所]にて処分手続きに沿って処分されます。





    • _

    アイテム番号: URA-XXX-JP

    オブジェクトクラス: Pending

    特別収容プロトコル:
    1.URA-XXX-JPは通常、サイト-81XXの[(認定/暫定)非アノマラス保管庫]へと保管されます。
    2.[(認定/暫定)非アノマラス保管庫]での収容は他の非異常性物品の管理をわずかに阻害しますが、当該オブジェクトの異常性再現実験のために定鑑さだしげ前サイト管理官によって特別に許可されています。
    3.担当職員は1日に1度、URA-XXX-JPの保管状態が正しく維持されていて、またその異常性が発露したかどうかを確認する必要があります。担当職員は自身が心身共に健康でありURA-XXX-JP以外のオブジェクトに暴露していないことを示す検査証明書を添えて、サイト-81XX管理官へと偽装書類「処分予定報告書」を添付した申請書を送ってください。送信された申請書はサイト-81XX管理官から偽装書類と合わせて認可され、再送付されます。

    申請が受諾されると、担当の職員は記録用の媒体を少なくとも二つ携行し、決められた時間にURA-XXX-JPの状態を観察し、記録してください。

    記録を終えた担当職員は、偽造書類と合わせて記録したデータを一括して処理し、[情報処理室]へと保管してください。
    4.URA-XXX-JPへの実験はその異常性の発露条件の検証のため、サイト-81XX管理官【閲覧者のHN】によって推奨されています。職員はサイト-81XX管理官【閲覧者のHN】の許可を得た後でかつ担当職員の定期観察時間外であればいつであっても実験を行うことが認められています。実験の内容は複数の媒体で記録したのちに担当職員へ提出してください。
    5.この報告書をカバーしている「処分予定報告書」は一日に一度サイト管理官へ送付され、他の報告書と同様の手続きを行った上で担当の職員の観察記録に添付され保管されます。

    説明:
    1.URA-XXX-JPは、浮岩のように見えるものです。URA-XXX-JPは一般的な浮岩としての性質を示しています。
    2.浮岩の(規格・重量・作成年代)
    3.URA-XXX-JPは原因不明の条件によりその性質を変化させると考えられています。[赤字: 事案XXX-1を参照する]


    URA-XXX-JPの異常性の発露条件を確認するための試みは現在のところすべて失敗しています。[赤字: 実験記録XXX-Xを参照する; 実験記録は今から書きます]

    4.(URA-XXX-JP-2(-A))
    5.(実験記録・インタビュー・補遺…など)

    補遺: URA-XXX-JPはエージェント・███によって20██/██/██の定例報告の際にサイト-81XXへ異常疑惑物品として持ち込まれました。URA-XXX-JPの当時の外観はペンキで一部分が塗装された閃緑岩の火山岩塊であり、当時のScip判別テストの結果異常性が確認されなかったことから[(認定/暫定)非アノマラス保管庫]へと保管され、事案XXX-1によるサイト内の職員の再配置後の引継ぎ作業時にその外観を浮岩へと変化させていたことで処分予定を取り消され再収容されました。





    • _

    ・[]の情報の補充のためのご指導ご鞭撻
    ・本文の粗の改善
    ・メタタイトルのアイデア(実は全く考えていません)
    ・バックストーリーは必要か
    ・URAの必要ある?

    このSCPの能力は
    ・誰にも「認知※」されていない期間が挟まれた場合、その前後で見た目を変化させる(材質は見た目に準じる)
    ・自身の異常性を記録以外に秘匿する(機械などでの検査を欺く)
    ※「認知」は「URAについての情報を記憶した人」が存在するということ。
    ですが、ここに
    ・接している時間が長いほど自身の異常性に対する追究を煽惑する
    を追加したほうがわかりやすいかもしれないと考えて書き始めた結果ぐちゃぐちゃになったのが本文です。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The so-tak's portal does not exist.


エラー: so-takのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5134511 ( 23 May 2020 16:31 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License