SCP-CN-757

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


評価: 0+x
アイテム番号: SCP-CN-757 レベル2/CN-757
オブジェクトクラス: Euclid Keter 機密指定

70ceng3.png

SCP-CN-757の宣伝広告の一例。住所等の情報は編集されている。

特別収容プロトコル: SCP-CN-757の付近には臨時サイトが建設され、機動部隊-庚午-17(”名前がありません”)が常駐しています。当機動部隊に所属する隊員の情報については、財団データバンクへの登録が禁止されています。毎月、██名の隊員兼エージェントを、オブジェクト内部の探索および調査に派遣してください。派遣の主な目的は、内部の空間および人員の変化を確認し、同時に内部の人員と交流し、より多くの情報を入手することにあります。また、探索任務に参加しないエージェントおよび社員は、オブジェクトの入口を封鎖し、監視を行うと共に、ネットユーザーに向けて拡散された広告/情報の逐次削除を実施してください。オブジェクトに侵入したことのある人間に対しては、財団フロント企業「独創的な公園を造る会Special Creative Park Organization」によるインタビューを実施したのち、記憶処理を施してください。いかなる場合でも、Dクラス職員をオブジェクトに侵入させてはなりません。

インシデントCN-757-Gを受けて、収容プロトコルの更新が実施されました。レベル3以上の職員は付録を参照し、最新の情報を入手してください。

説明: SCP-CN-757は1種の空間異常であり、現在は上海市██区██ランド周辺にある、6階建ての旧式アパート内に存在しています。屋上にあるボタンを除いて、正面玄関や窓など、いかなる方法を通しても、オブジェクトに侵入することはできません。また、いかなる手段を用いても、本来のアパート内に進入できないことから、元あるアパートの居住空間がオブジェクトに置換されているものと推測されます。アパートの外側には1脚の梯子が付随しており、これを用いることで屋上に到達することが可能です。

SCP-CN-757の屋上には自動支払機と赤色のボタンが設置されています。人間が入場料として50人民元1を支払い、ボタンを押すことで、オブジェクト内部の任意の階に到達することが可能です。現在、オブジェクトは屋上階を含めて、全部で506070のフロアが存在します。人間が内部に進入すると、オブジェクトからはテレパシーに類似した異常な伝達手段を用いて、対象に”ゲームのルール”を告知します。主な内容は以下の通りです:

  • ゲーム内の各フロアには赤色のボタンが設置されており、ボタンを押すことで訪れたことのないランダムなフロアの不定な位置に転送される。転送によって体が損傷することはない。
  • プレイヤーはフロア内のボタンを捜索し、押すことが求められる。最終的に屋上に転送されることで、ゲームクリアとなる。
  • 一部の階層では、進入/離脱するためには他の階層において先行ミッションをクリアする必要がある。さもないと、その階層から離脱することが非常に困難となる。他の階層にて先行ミッションをクリアしない限り、ボタンを押しても転送されることはない。
  • 一部の階層間では、転送を用いなくても直接移動することが可能。
  • ゲームを補助する道具については、内部に進入後、全て消失し、ゲームのクリア後に返却される。
  • 空間内部に進入して以降は、階層内の道具を自由に携帯することが可能で、次の階層にも持ち込める。ただし、移動の際は手に持ったり、口内に入れたりなど、道具と体が接触している必要がある。
  • ゲーム内の 階層内の両替機を用いて、金銭をゲーム内マネーに交換することが可能。人民元との比率は1:1。代金は対象の個人資産より自動的に引き落とされる。

SCP-CN-757からの離脱に成功した人間には、一定の精神影響が付与されます。対象はオブジェクト内のゲームに対して賞賛を行う他、内部の設備に関する記憶が曖昧となります。同時に、上述の対象は殆どの場合、周囲の人間に対して、オブジェクトを勧めます。また、相当な数の人間が所有する電子機器上に、オブジェクトの由来不明な広告を受信します。オブジェクトに進入することを勧めることを目的としていますが、広告のキャッチコピーはそれぞれ異なっており、しばしばゲーム内容についての誤った記述が見られます。しかし、いずれの広告も人間に対して”魅力的”と認識させます。

以下は各階層の詳細な一覧および、観察されたミニゲームのシステム一覧です。

基金会对于SCP-CN-757的探索始于▇▇/▇▇/20▇▇。最初的计划为批量派遣D级人员进行探索;然而该计划因不明原因被长时间搁置,同时该季度D级人员数量同比下降20%。同时,在该季度内,SCP-CN-757的层数由50层增加至60层。由此推测,事实上相当一部分D级人员已被派遣参加实验,但无一归还,且未归还人员被施加了一定的逆模因性质。由于游戏说明中未指明“未通关”的结果为何,目前尚不清楚该些D级人员的去向。此后,探索工作交由MTF-庚午-01“唯有暗香来”进行。然而,几乎所有的特工在进入SCP-CN-757后,经过了少于10层的探索就成功通关;这与对于其他通关个体的访谈结果(一般为经过30层以上的探索通关)不匹配。由此推测,SCP-CN-757的运营者对于基金会有着一定程度的了解,并且不希望基金会对其空间进行大量探索;同时,红色按钮的传送机制并非完全随机,推测在一定或很大程度上受到监控及操作。

随后,Site-CN-34迅速组建了一支新的MTF,即MTF-庚午-17“未命名”,专门负责对于SCP-CN-757的探索工作。该MTF的成员信息仅限3级以上人员通过纸质资料传阅,不作任何电子备份。该MTF成员在日常生活中与普通人表现无异,且使用特殊设备与设施联络。该MTF在项目探索上取得了较大成功;由于使用了抗记忆影响药剂,其成员在游戏胜利后依然可以较为清晰地回忆起其内部构造。同时,对于大量曾进入SCP-CN-757个体的访谈(部分访谈记录节选请见附录CN-757-A及CN-757-B)也获得了一定信息。除了上述游戏内容及特性外,先前的探索同样带来了以下部分疑点及猜测:

  • 尽管其他自带工具一经取回即可在SCP-CN-757内部使用,任何自带的通讯或录像设施均无法在其内部使用。加之其对通关玩家施加的异常记忆影响,推测其不想泄露过多内部信息。
  • 目前未知在SCP-CN-757内死亡具有何等后果;推测为与D级人员失踪相类似的逆模因。同时推测,36階(墓地)及51階(教堂)的墓碑及骨灰与死亡个体有一定联系,但未知这两层的差别为何。考虑到游戏难度本身并不是很高,推测不可能出现如此多无法通关的玩家,至少不与36階(墓地)及51階(教堂)的骨灰数量相匹配。剩余玩家及之前基金会派遣的D级人员的去处依然不明。
  • 楼层布局似乎会根据玩家个人情况及喜好作出微调,最明显的即为46階(陈列室)。目前未知SCP-CN-757是如何获得玩家个人资料的,但由于MTF-庚午-17“未命名”探索的成功,排除了读取思维的可能性。目前的主要推测为大量侵入网络数据;此推测也解释了为何其广告可以发送至个人终端且因人而异。
  • 同一楼层的社員样貌同样会有不同,但大体上具有共性,如4階(小房间)的社員基本都为50岁左右的男性,而15階(酒店大堂)的社員均为20-30岁且容貌出众的女性。据受访者称,部分社員“给他们留下了深刻印象”且“殷勤地上来搭话”;除MTF-庚午-17“未命名”之外的基金会特工探索时则未发生此种现象。
  • SCP-CN-757会进行扩张,每次扩张10层。同时,根据访谈结果,其内部部分房间存在更替,如部分玩家反映之前的29层并非古董店,而是药店。目前未知其扩张原理、扩张时间规律及改变层内设施的原因。
  • 有时,部分SCP-CN-757层内会有大量使用过的痕迹。鉴于除38階(教室)外,每次每层只存在一名玩家的事实,推测SCP-CN-757内部还存在大量其他人员。对于使用者的其中一种推测为社員;然而,到目前为止,没有发现任何不在岗位上的社員。
  • 在特工探索SCP-CN-757的过程中,发现过同一时间多名特工出现在同一层的情况。经特工回忆,在该次探索中,两名特工同时位于第19階(网吧),且电脑上显示的时间相同。然而,特工均表示该层未发现其他玩家。推测SCP-CN-757内部可进行复制,而不同玩家可同时进入复制的同一层。在少数时候,楼顶的入口处会显示“人流量过大”而无法进入。推测SCP-CN-757并不能进行无限复制。
  • 由于之前基金会特工的探索受阻,初步判定SCP-CN-757或其内部人员对基金会有所了解,并且抱有不友好的态度。同时,其不希望基金会得知过多关于SCP-CN-757的信息。此外,根据19階(网吧)及33階(街机游戏厅),可以得知SCP-CN-757或其内部人员与Letters娱乐有部分联系。

针对上述特征及疑点,基金会部署了以下计划:

  • 大量招募人员编入MTF-庚午-17“未命名”,并定期派遣特工进入SCP-CN-757进行探索。探索期间需要尽量和社員进行对话,了解SCP-CN-757的更多运行规律及社員的身份。
  • 持续对曾到访过SCP-CN-757的个体进行访谈及记忆删除。即使由于异常影响,该些个体通常对于游玩过程记忆模糊,但仍然会有零星的线索。
  • 持续对于SCP-CN-757的空间异常机制及异常记忆影响进行解析。由于无法将内部道具带出SCP-CN-757,基金会目前只能从房屋本身及位于楼顶的按钮入手开始解析。
  • 对于其与Letters娱乐可能的关系,基金会已发送邮件询问I&I工作室对于SCP-CN-757是否知情。

ERROR

The snoj's portal does not exist.


エラー: snojのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:snoj ( 01 Jun 2018 15:33 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License