翻訳: かかし外交

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


評価: 0+x

アイテム番号: SCP-CN-778

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 財団は政治外交や要注意団体の活動における異常現象に対して、細心の注意を払わなければなりません。異常現象がSCP-CN-778事件の特徴に合致した場合は、即座に干渉を行い、イベントを阻止する必要があります。通常の外交活動に波及した事件については、関係者に記憶処理を施し、事件の一切を公衆より隠蔽しなければなりません。要注意団体に関わる事件が機密漏洩のリスクを有した際は、標準情報セキュリティプロトコルに基づいた対処を行ってください。これらの活動において発見され得るSCP-CN-778-1実体については、全て掃討・焼却する必要があります。財団職員がSCP-CN-778-1個体を発見場所から持ち出すことは一切禁止されています。

SCP-CN-778現象の頻度が最も高い[データ削除]地区の財団施設([データ削除]を含む)は、定期的にSCP-CN-778-1と疑わしい個体を誤って収容していないか検査し、見つかった場合は破壊してください。

SCP-CN-778事件とみられる上位命令を受けた全ての財団職員は、発信者のクリアランスや、主張された機密レベルがいくつであるかに関わらず、直ちにSCP-CN-778の収容担当チームに通報するようにしてください。収容チームが確認を行うまで、命令内容を実行してはなりません。

説明: SCP-CN-778は[データ削除]地区に関連する可能性がある、一連の異常事件および、異常事件とみられる現象をまとめたものです。警戒リスト内の全ての事件がオブジェクトと関連しているのか、あるいは無関係な原因によるものかについては、今の所確認できていません。しかし、事件の異常な発生頻度や、集中して発生する性質、極めて酷似した共通要素の存在から、財団はこれらの事件の背景に何らかの異常な繋がりがあると認識するに至りました。

現在、SCP-CN-778とみられる事件には以下のような特徴が見られます:

  • 事件の当事者は通常、高い影響力を有する社会組織1である。
  • 大部分(90%以上)の事件は、広義の「外交活動」に関連している。
  • 全ての事件において、何らかの場面で「かかし」と関わりを持っている。

財団による世界政治観測は、事件の発生頻度が[データ削除]の時期から明確に増加を始めたことに注目しました。正常な国際外交において、「かかし」は様々な形でより頻繁に出現するようになった他、アノマリーと要注意団体の交流においても「かかし」に関連のある事象が増えています。これらの事件は異なる当事者によって主導されており、事件と事件が連携することは無いと考えられています。しかし、確率学な統計によると、一連の事件における要素が合致する確率は、僅か0.000000001%であることが分かっています。

SCP-CN-778-1は多くの事件中に出現した、様々な種類・外観を有する「かかし」です。今の所、SCP-CN-778現象を引き起こした原因とみなされています(具体的な調査進捗は機密情報に抵触するため、レベル5以上の職員にのみ解放しています)。しかしながら、SCP-CN-778と疑わしい大多数の事件において、財団は実体の無いタイプの「かかし」を発見しているため、SCP-CN-778-1が具体的にどのように作用しているかについては未だ解明できていません。が当前被认为是最有可能引发SCP-CN-778现象的源头,即出现在许多事件发生过程中类型、外观不一的稻草人(具体调查过程涉及敏感信息,当前仅对5级以上人员开放)。然而在相当部分疑似SCP-CN-778的事件中并无实体型的稻草人被基金会发现,故当前尚不能完全确认SCP-CN-778-1具体是如何起效的。

SCP-CN-778と疑わしい記録(抜粋):

  • [データ削除]政府が外国首脳を迎えた際、自国内でよく見られる外観のかかしの人形を贈った。当国にこうした外交儀礼は存在しない。在接见来访外国首脑时赠送了一个本国常见稻草人外形的人偶为礼物,此前该国并无此种外交礼仪。
  • [データ削除]政府は自国の伝統的農村文化(かかしの制作工芸を含む)を世界文化遺産として、ユネスコに申請した。本国传统乡村文化(包括稻草人制作工艺)向联合国教科文组织申请世界文化遗产。
  • [データ削除]外務省は「かかし」を引き合いに出して、[データ削除]と[データ削除]を批判した。彼らの覇権主義を「見掛け倒し」だとした。开始以“稻草人”为比喻攻击长期与其对立的[资料删除]和[资料删除],称其在国际范围推行霸权主义且“外强中干”。
  • [データ削除]海軍が[データ削除]海域付近で頻繁に活動していた際、甲板上に水兵の制服によって作られた、かかしに類似した人形を大量に並べた。当軍は今回の作戦のコードネームを「草船借箭の計」として対外的に発表していたが、当行為についての説明については拒否した。且期间其舰艇甲板上时常摆放无数以水兵制服制成、类似稻草人的人偶。该国军方对外声称此次行动代号为“草船借箭”,但拒绝对该行为用意做出解释。
  • [データ削除]的恐怖组织在网络上散步的针对[资料删除]政府的威胁视频中,发言人身后挂有两个此前从未出现、裹着黑色西装的稻草人。

付録: 「かかしフィーバー」事件の記録
这里列举的是从基金会内部报告中摘录到的一些可疑事件。当你如此密集地把同一个关键词放在一起,可能很容易就能察觉到其中的问题;但请记住这只是事后诸葛而已。这些事件发生之时不过是些基金会的家常便饭,彼此之间也没有任何明显的联系——现在是有了,但只是现在而已。没有对SCP-CN-778的察觉,我们可能至今还蒙在鼓里。——项目主管███

事件1: 于[资料删除],██指挥部向Site-██发出紧急指令:

“….情报工作成果得到了该地区最近出现的“稻草人走路”目击报告佐证。可以确认这是混沌分裂者的新一轮重大行动,MTF-███必须立即出动进行调查。”

MTF-███行动队员在赶赴[资料删除]后展开调查,期间遭遇敌对武装人员并发生交火,损失了约90%的人员。小队成员发回的情报显示该地区已为混沌分裂者完全控制并成为了其一处大型重要据点。

結果: MTF-███、MTF-███和MTF-███展开联合行动,彻底消灭了这一地区的混沌分裂者活动。在事后清点中基金会发现了若干由混沌分裂者制作、类似稻草人的物体,似乎是用作该区域大片农田中安置的隐秘电子岗哨的伪装。这些物体被带回,并在确认没有异常性质后销毁。

事件2: 于[资料删除],██指挥部向Site-██传来通信:

“….可靠情报显示由你分部负责处理的异常组织‘银河联邦’已经开始与敌对组织蛇之手发生接触,且正在后者的帮助下进行某种异常物品散播。这种异常物品在情报中被描述为“稻草做的纸扎佛像”,请予以密切调查,并防范可能的敌对行动。”

結果: 由于银河联邦内部的复杂状况,中国分部派出的潜伏特工难以获取该组织与蛇之手的具体合作经历,也未能直接找到与之接头的蛇之手人员。对该组织教徒的监控跟踪显示他们正在中国农村地区的农田中四处安放一种由普通白纸和稻草扎成的“银河联邦总统”偶像,这些偶像被证实和该组织常常散布的其他物品一样具有某种程度的模因性质和催眠性。MTF-██已对此进行彻底的清查,除5个留作研究,所有此类偶像已被销毁并以邪教活动掩饰。

事件3: 于[资料删除],██指挥部向Site-██站点主管人员██发来秘密通信(当前部分解密):

“…..此次的收容程序与SCP-███、SCP-████等专用机密性收容程序类似,负责执行仪式的人员并不会被告知仪式的真实目的和全部效果,因此必须向其强调此次任务的严肃性。由于你们此次所要面对的项目具有巨大的未知性和不可预测性,务必做好万全准备应对一切突发情况。”

結果: 39名特工依照程序要求被选中执行于[资料删除]进行的收容仪式。就在仪式进行到最后一步,即焚烧草人并朗诵[资料删除]时,一队共8名身着镶嵌金属片服饰的人员突然闯入现场,并开始配合基金会人员的仪式进行舞蹈,由于仪式要求,基金会人员暂未对其采取行动。在仪式进行到最后一步时,这些闯入人员突然从服饰里侧取出一种金属制成、形状残缺的人形塑像投入火中。这些物体在接触火中草灰后立即变形增长为高约5米的异常实体,并开始无差别攻击在场人员。这些实体在造成██名基金会人员伤亡后被强火力压制,很快停止活动。其残骸被回收,迄今没有发现异常;闯入人员在基金会与异常实体的对抗中全部死亡。收容仪式被认为基本成功。

事件5: [事件经过涉及敏感信息,仅对4级以上人员开放]
来自[资料删除]政府,发送至其驻[资料删除]领事馆相关负责人员:

“…..联系[资料删除],告知他们我方将对这次系列文化交流活动的项目之一《绿野仙踪》主题舞台剧将临时进行改编,由传统儿童剧改编为荒诞派话剧。新改编的作品将参考《等待戈多》的基础上融合《绿野仙踪》与《麦田里的守望者》,并以“稻草人”这一角色寻找心脏为主线。我们希望借此更深入地传播[资料删除]文化,此外██████将以大使身份出席活动并观看演出。请尽快联系[资料删除]做好相关准备。”

来自[资料删除]国家安全局,发送至[资料删除]负责人:

“……恐怖分子的大型袭击极有可能在明日的艺术展上进行,你们的任务是保护到场██大使的安全。我们接到的情报称恐怖分子频繁提到“稻草人”这一代号,在明日的安保工作中必须注意一切可能的可疑要素。”

来自[资料删除]司令部,发送至[资料删除]部队指挥官:

"……这次行动代号“稻草人”,更多细节属于机密。本次行动极其敏感和相当的保密度,且不会有更多后援。你们的目标是场上所有穿着戏服的人,生死不论。注意,对方是[资料删除]武装人员,极其危险。平民伤亡可能不可避免。”

来自GOC[资料删除],发送至[资料删除]。在回溯追查中被基金会秘密截获:

“…..由于威胁个体具有此种特殊性质,消灭行动必须在具有极高关注度的场合进行。而明日威胁个体将出席的[资料删除]艺术展是一次执行消灭的极佳机会。计划A是作业员将穿上表演时使用的稻草人戏服伪装进入现场,在威胁个体观看演出时引发大型雕塑的坍塌以消灭个体。后备支援部队将埋伏在场地附近,如果计划A失败,允许动用[资料删除]实行B计划。考虑到威胁个体的模因威胁能力和大规模超心理影响力,必须不惜一切代价在此次行动中将其消灭。”

来自██指挥部,发送至Site-██:

“……可以确认于[资料删除]举行的艺术展为SCP-701的变种“稻草人悲歌”,并已经进化出了十分危险的大规模传播能力和模因致死能力。已将其单独列为SCP-████并分级为Keter。立即出动MTF-███、MTF-███前往现场,执行5级‘焦土’信息消毒协议。”

結果: [涉及敏感信息,仅限4级以上人员查看]SCP-████被确认在此次事件中被彻底消除,其编号已注销。

事件6: 于[资料删除],Site-██的D-█████在将被送去执行月末处决前(以惯例告知其为释放)向负责监督押送的特工███透露,他于数日前偶然看见了站点主管███与一个“稻草人打扮”的人谈话,且“似乎对方是他的上司。”

特工███报告了这一异常情况,D-█████的处决被延缓。唯一符合D-█████描述的人员只有5天前来站点视察的█████,他可能由于一次偶然的安保疏忽目击到了对方。经过慎重考虑,站点主管批准了将█████的正常照片交由D-█████辨认,结果后者一口咬定他看到的是一个“脸上画着██几个字”的稻草人。扩大调查发现不仅是D-█████,所有的D级人员都报告了相同的结论,而对拍摄到█████的视频的观看结果、秘密现场指认也是如此,调查进一步发现全体[资料删除]成员身上都出现了这种现象,且除了D级人员外没有其他人员发觉此种异常。

此外,潜伏于[资料删除]、[资料删除]和GOC等同行组织的特工也发来情报,称这些组织内部最近流传“组织高层被‘稻草人’渗透”的传言,特工报告称并未察觉这些组织对此有明确活动。这一系列事件使得基金会开始[过程涉及敏感信息,仅对4级以上人员开放]

結果: 可以确认的是包括█████在内全体[资料删除]成员并无异常情况,这是一种作用于全部基金会D级人员的感知异常现象。如果情报消息无误,这一现象也可能出现在了GOC、[资料删除]等组织内部。此种现象的产生原因与SCP-CN-778间的关联正在调查。由于此事件涉及的敏感性,且尚未在D级人员上观察到其他异常现象,暂不将其向基金会人员大规模通报。

ERROR

The snoj's portal does not exist.


エラー: snojのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:snoj ( 01 Jun 2018 15:33 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License