未定: SCP-CN-304 - 機械オタク
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-CN-304 レベル4/CN-304
オブジェクトクラス: Safe 機密

特別収容プロトコル: ネヴァ・ミラー診療所を取り囲む形で隔離帯を建設し、"遺構発掘"の名目で、一般市民の侵入を阻止してください。ネヴァ・ミラー診療所とその周囲の土地は財団の管理下に置かれており、エリア-CN-07-4に属する職員が研究任務を担当しています。いかなる者もSCP-CN-304を部屋から移動させてはなりません。SCP-CN-304の使用を希望する場合は、オブジェクトの担当研究員から書面による承認を得るとともに、機動部隊-甲戌-5(“機械オタクの夢をブッ壊せ”)の許可を得た上でしか、SCP-CN-304に立ち入ることができません。

説明: SCP-CN-304は3██個の同一な異常機械の総称で、ネヴァ・ミラー診療所の地下施設より発見されました。オブジェクトは壊れた神の教会が製造したものであると推測されます(付録SCP-CN-304-αを参照のこと)。

SCP-CN-304の本体部は未知の黒色の金属で作られた長方体であり、表面にはいくつかの機械部品が露出しています。オブジェクトの作動原理および内部構造は完全に不明であり、スキャンの結果、内部は一面黒い陰影で覆われていました。推測では、内部は表面と同様、機械部品が組み込まれているものと考えられています。オブジェクトの本体部は金属質のチューブを通じて、マスク型のヘッドギアと輸血用の医療設備に接続されています。

medium.jpg

SCP-CN-304本体の外部部品

SCP-CN-304の活性化には以下の条件が必要です:

  • 医療設備の輸液ボトル内に人間の血液が入っている。
  • ヘッドギアを装着し、SCP-CN-304に繋がった医療設備を通して輸液を行う。

SCP-CN-304の起動中、外部の機械部品が運転を開始します。このプロセスは1~3分間に渡り、その後は運転を停止します。使用者は直ちにノンレム睡眠へと突入します。就寝者を覚醒させる試みは総じて失敗に終わりますが、SCP-CN-304を脱がした場合、就寝者はすぐに覚醒します。その後、対象は30~45分間に渡って失語、情緒不安定、記憶混乱といった症状が出現し、1~3時間継続します。

スキャンの結果、対象は初回の使用後の起床において、
经过扫描显示,对象初次使用醒来后,其脑前额叶外皮和周围的连接组织全部异常消失,在原有位置上被数个小型的机器部件替代。这些部件并无实际功效,只起到填充作用。对象报告称其时常听到一阵齿轮转动的声响和一阵低沉的机器轰鸣声,除此之外大部分对象无任何精神/肉体上的不适或异常变化,约有██.█%对象在使用过后丧失精神冲动,表现出类似痴呆、弱智的迹象,与脑叶白质切除术的副作用类似。

SCP-CN-304-A为一异常梦境,出现于对象进入非REM睡眠时。SCP-CN-304-A的内容是不断变化,但由大量实验结果推断出SCP-CN-304-A具有以下特点:

  • 实验结果表明在梦境中的感受/景象为对象的记忆拼接而成,但梦境风格不会发生变化。记忆所引起的改变会在一定程度上“适应”梦境的主体内容。
  • 由对象引起的变化将会一定程度上永久性的改变梦境景象。
  • 使用该设备时输入的血液相同时,会让梦境中的内容趋向一致,同时会使对象在梦境中的经历更加丰富。
  • 对象对SCP-CN-304-A的细节记忆得极其清晰,大多数对象在醒来后可以复述SCP-CN-304-A,甚至能够描绘梦境中的实体或是完整的写下梦中出现的文本资料。

付録: SCP-CN-304-α


付録: SCP-CN-304-β

以下实验为对SCP-CN-304-A内容的初步探索

前機動部隊-甲戌-5“诸神葬礼”成员申请自愿长期进入SCP-CN-304-A。一个由4级人员和伦理委员会高级成员组成的临时委员会成立以审查提案。审查一共经历三次投票:

  • 第一次投票: 赞同:12人;否决:9人;弃权:5人。
  • 第二次投票: 赞同:10人;否决:10人;弃权:6人。
  • 第三次投票: 赞同:15人;否决:10人;弃权:1人。

結果: 决议通过,且SCP-CN-304-A只允许機動部隊-甲戌-5成员进入;機動部隊-甲戌-5“诸神葬礼”重组为機動部隊-甲戌-5(“機械オタクの夢をブッ壊せ”)。


ERROR

The snoj's portal does not exist.


エラー: snojのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3266034 ( 01 Jun 2018 15:33 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License