SCP-XXXX-JP 怒れるコメツブハエトリ(10/15 第三稿)

現在このページの批評は中断しています。

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは低脅威度非実体収容室にて収容されます。憑依状態のSCP-XXXX-JPを透明な気密性容器に収容し、容器は収容室中央に配置してください。収容を維持するため、容器内には炊飯された白米200gを配置し、1日3回、SCP-XXXX-JPの全数確認と共に交換を行ってください。現在、SCP-XXXX-JPは68体が収容されています。

SCP-XXXX-JPが収容されているサイトの職員はやむを得ない場合を除き、炊飯された白米を摂食する際に飯粒が食器に残っていない状態で食事を終えることが推奨されます 義務付けられます。SCP-XXXX-JPの異常性の痕跡を発見した職員は、10日 3日以内に必ず収容担当者へ報告を行ってください。

説明: SCP-XXXX-JPは、全長5mmから1cmほどのレベルⅡのクラスA霊体群です。その極端な小ささにより、改良版カーデック計数機を用いた同時複数の観測が困難であることから、非実体のまま収容する試みは失敗しています。非実体状態のSCP-XXXX-JPは平均3m/sの速度でランダムに回遊し、攻撃されない限り能動的な活動を行いません。炊飯された白米を感知した場合、SCP-XXXX-JPは積極的に飯粒に憑依します。

飯粒に憑依したSCP-XXXX-JPは炊飯された白米の外見を保ち、摂食を試みられるまで静止します。摂食を試みられた場合、SCP-XXXX-JPは可能な限り視覚的な観測が困難になる場所に向かって跳躍し、その後ハエトリグモ1(Salticidae)と同様の活動を行います。憑依状態で人間に発見されたSCP-XXXX-JPは対象人物に自身への興味を失わせ、観察や廃棄を後回しにしようと思わせる微弱な反ミーム的性質を持つことが分かっています。

SCP-XXXX-JPが憑依した飯粒は、周囲に特定の条件を満たす人間が侵入した場合、対象人物の足と地面の間に瞬間的に転移します。対象人物はこの転移を認識できず、96%の確率でSCP-XXXX-JPを踏みつけます。通常の飯粒との比較実験によりSCP-XXXX-JPの憑依した飯粒を踏みつけた人物は、87%の割合で通常の飯粒を踏みつけた場合よりも不快であると述べました。また、SCP-XXXX-JPの憑依した飯粒が完全に乾燥していた場合、割れた飯粒の鋭利な断面によって負傷する確率が通常の乾燥した飯粒に比べて76%高いことが判明しました。転移によって踏みつけられた、もしくは転移する前に破壊されたSCP-XXXX-JPは飯粒への憑依を解除し、回遊に戻ります。

SCP-XXXX-JPが憑依した飯粒の転移は、物理的及び霊的障壁のいずれによっても防ぐことができません。ただし、メトカーフ非実体反射力場発生装置はこの転移に付随するSCP-XXXX-JPの移動を阻害するのに有効です。装置を用いて転移を試みるSCP-XXXX-JPの封じ込めを行った場合、SCP-XXXX-JPは封じ込めエリアに留まったまま、飯粒のみが対象の足元に出現します。

SCP-XXXX-JPが転移を行う条件は調査中です。現在の統計では、炊飯された白米を摂食する際、恒常的に飯粒が食器に残った状態で食事を終える人物が転移の対象になりやすい事が判明しています。また、日本に居住している累計期間が長い人物ほど、より頻繁に転移の対象とされる事も判明しています。対象を取る最大範囲は不明ですが、対象が条件を強く満たしているほど、転移が発生する距離も広くなると推定されています。

国内には未収容のSCP-XXXX-JPが複数存在すると考えられており、フィールドエージェントによる捜索が進められていまが、非実体時の観測の難度、及び憑依時にオブジェクトが持つ反ミーム的性質により、捜索は難航しています。未収容のSCP-XXXX-JPが発見された場合は、炊飯された白米を装備したエージェント1名が派遣されます。

発見:
最初のSCP-XXXX-JPは20██年1月15日、アマチュアのハエトリグモ研究者が飯粒に憑依したSCP-XXXX-JPを新種のハエトリグモとしてインターネット上の記事で発表した事により確認されました。SCP-XXXX-JPの収容の後、カバーストーリー『既存種の遺伝子異常個体』を流布した上で前述の記事内に同様の個体に関する情報提供を呼び掛けるフォームを作成し、SCP-XXXX-JPの目撃情報の収集に利用しています。

インタビューによると、当該人物はハエトリグモに対する強い興味を持っていたため、SCP-XXXX-JPの反ミーム的性質に抵抗する事が可能であったと推測されています。研究者はその後、クラスC記憶処理を受けた上で解放されました。

補遺1:
飯粒に憑依し、ハエトリグモと同様の挙動を示している最中のSCP-XXXX-JPは、ハエトリグモ科のクモ類と交雑を起こすことが確認されました。発生した交雑種は交雑の対象となったクモ類と遺伝子的に同一ですが、睡眠中の人間に摂食されようとする異常行動を示します。この異常性は世代交代を繰り返すことで弱まっていき、3世代後には完全に消失することが確認されています。

Dクラス職員を用いた実験の結果、SCP-XXXX-JPの交雑種を摂食した人物は、SCP-XXXX-JPの異常性の対象になりにくくなる事が判明しました。ただし、交雑種が死亡していたり、対象が交雑種を摂食した事実を明確に認識していた場合は、この効果を受けません。

SCP-XXXX-JPの交雑種は当初、日本国内向けの情報雑誌『超怪奇実伝』2に掲載された「実証!人は一生の間に平均して8匹のクモを睡眠中に食べている?!」というタイトルの記事から発見、異常行動を示すハエトリグモ科のクモ類としてAnomalousアイテム指定を受けました。この指定はSCP-XXXX-JPとの関係が確認された際に解除されています。

補遺2:
20██年12月22日、収容サイト内にて平時の32倍に及ぶSCP-XXXX-JPの異常性の痕跡が確認されました。これ以降、SCP-XXXX-JPの異常性は以前よりも活性化しています。当日、サイトではSCP-████-JPの収容違反が発生しており、SCP-XXXX-JPの活性化との関連を調査しています。
 
 


 


 
 
 

付与予定タグ: scp jp euclid 食物 クモ 瞬間移動 敵対的


ページコンソール

批評ステータス

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C
    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The skyder_2nd's portal does not exist.


エラー: skyder_2ndのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:8280059 (01 Oct 2022 09:11)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License