人員整理 下書き

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-JP

オブジェクトクラス: Safe→Keter

特別収容プロトコル:
*改正前
対象への侵入を禁止、カバーストーリーの流布

説明: [SCPオブジェクトの性質に関する記
当scpは○○県○○市に存在する公立中学校の3階にある一室に発生する一連の事象です。(以下イベントと表記)またイベント以外は通常の学校生活が同様に営まれます。財団職員が当scpでの退学者や自殺者の多さが目に留まり発見に至りました。このscpの異常性は特定の集団が恒常的に利用する事により発現します。単発の利用や単独での利用では異常性は発現しません。
(この一期生、dクラスの二期生のせいで拡散)
二期生の実験を経て閉鎖?二期生は閉鎖下?)

イベント1
当scp-0000学級(以下学級と記載)ないのカースト1位(a)が最下位を精神的に攻撃、最下位(b)が退学、または自殺する
イベント2
(a)が校則や既存の法律を理由に退学させられる
イベント3
2人が学級から抜けた後のカースト1位の次点のものが(a)最下位の次点のものが(b)として
再びイベント1→3を繰り返します。
学級構成員が偶数の場合 学級構成員が0名となりscp下集団は消滅。奇数の場合は残った一人(c)は異常性に気づけますが周囲に訴えても異常があった事は認識されず、cは精神的に傷を負うケースが大半です。

1人が転入してきたら偶数で1、2を行い終了
残ったものをcとする。
=偶数にしちゃヤバい

cへのインタビュー、dクラスの侵入
ミーム感染者と接触したら感染、半年後感染源と一緒にいると一斉にぶおんと発生
あえてdクラスが帰還後の精神ケアに行ってこいの旨の会話

特別収容プロトコル: [SCPオブジェクトの管理方法に関する記述]

説明: [SCPオブジェクトの性質に関する
scp-は感染性のミーム汚染です。ミーム感染者と接触することにより感染し、一定帰還が経った時点で感染源(d)と同組織にいた感染済みメンバーが一斉に発現し、3段階のイベントが組織の消滅または構成員が1人になるまで繰り返されます。また(d)は(c)やイベント過程で組織より外れたメンバーが該当します。

補遺:○○博士の日記
最近は静かで研究に没頭できる、最近になってこのサイトがやけ広いと感じてきた。こんな広い研究所だったか?記憶処理されて実は他のサイトに飛ばされてきたんだな、そうだ。そんなわけあるかーーーーーーみんな消えた、いなくなった
↑語らず語るに反する?
疎外された人は感染媒体となるcも感染媒体

惨状を示した日記にこの研究所はこんな広がったっけ?的な既に一人、精神汚染あひゃひゃ
複数いるscpも解散or消滅?
家族は虐待、組織は解雇とか?

ERROR

The shoujoumio's portal does not exist.


エラー: shoujoumioのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6703145 ( 03 Aug 2020 11:54 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License