Sekisiki 6 5db5

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 現在指定されているSCP-XXX-JP-Bは付近に設置された仮設サイト81██によって常時財団の監視下に置かれています。担当職員はSCP-XXX-JP-Bの敷地内にSCP-XXX-JP-Aの侵入を確認した場合、待機中の警備部隊は即座に出動し鎮圧を行ってください。

また、各空港からの出国記録を定期的に確認し、複数人が同時期に規定の地域へ渡航していないか情報収集が行われています。

説明:SCP-XXX-JPは不特定多数への認識改変から端を発する異常イベントです。発生する時期は不定期ですが、年間で最大5回発生する事が確認されています。

SCP-XXX-JPが発生した場合、まず初めに複数の人間が認識改変に曝露します。曝露者(以下、SCP-XXX-JP-Aと呼称します)は日本人もしくは日本へ帰化した外国人に限定され、出身及び所属が日本以外の外国人は異常性に曝露してきません。また条件を満たす者でも特定の共通点はなく、

異常性に曝露したSCP-XXX-JP-A群はそれぞれの手段を用いて世界各地への移動を開始します。渡航先はまちまちですが、ギリシャと日本、及びその間にあるアジア各国に絞られている事が確認されています。また移動先が日本国内だった場合、東京以西に限定されます。

SCP-XXX-JP-Aの移動が完了次第イベントが進行し、ギリシャへ渡航したSCP-XXX-JP-Aがオリンピア遺跡へ侵入し、凸面鏡を用いて聖火台から採火を行います。採火が十全に完了した場合、SCP-XXX-JP-Aは点火したトーチを持って最も近くにいるSCP-XXX-JP-Aの地点まで移動を開始します。この段階でのSCP-XXX-JP-Aは移動手段が徒歩に限定されます。別の曝露者と合流を果たしたSCP-XXX-JP-Aはトーチを譲渡し、運搬を次のSCP-XXX-JP-Aに引き継ぎます。引き継いだSCP-XXX-JP-Aは同様に直近のSCP-XXX-JP-Aを目指し、トーチを次々とリレー方式で別のSCP-XXX-JP-Aへと伝搬し。尚、この間のSCP-XXX-JP-Aの行動が第三者によって中断させられた場合イベントはこの時点で強制終了となりSCP-XXX-JP-Aは通常の生活へと戻っていきます。

SCP-XXX-JP-Bは、SCP-XXX-JP-Aが到達目標としている建造物です。対象となるSCP-XXX-JP-Bは関東圏内に現存し人間が在住している家屋から一年毎に決定されます。SCP-XXX-JP-AがSCP-XXX-JP-Bへの到達に成功した場合、イベントは最終フェーズまで進行します。

最終フェーズではSCP-XXX-JP-Aがトーチを用いSCP-XXX-JP-Bへの放火を行います。点火はその時点の住人の有無に関わらず実行されるため炎上中のSCP-XXX-JP-Bを無関係の人物が目にした場合でも、目撃者はその光景を異常と認識する事が出来ず警察や消防への通報は行われません。

ERROR

The sekisiki's portal does not exist.


エラー: sekisikiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3417014 ( 03 Jun 2018 03:55 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License