悪いライダー

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは、サイト-81██の敷地内に建設された10m×10mの収容棟内に収容されています。棟の内半分はSCP-XXX-JPが生活するスペースであり、その内部は標準的な人型収容室と同一です。残り半分はSCP-XXX-JPが所有するガレージへと改造されています。SCP-XXX-JPから作業用工具の申請があった場合、レベル4職員1名の承認により支給されますが室内から持ち出せないようワイヤーで固定しなければなりません。

SCP-XXX-JPは食事が行えないため日に二度、点滴による栄養補給を行わなければなりません。担当の医療スタッフはオブジェクトの体調に合わせて配合を変更し、

イベントXXX-JPが発生した場合、機動部隊と-11"ツーリングサークル"は即座にSCP-XXX-JPを追跡し指定された区域から出ないよう必要ならば誘導を行って下さい。オブジェクトと接触した一般人に対してはカバーストーリー”首なしライダー”を流布して下さい。

説明: SCP-XXX-JPは頭部及び頸部のない成人男性と思われる人型です。肉体の状態から大凡20代後半であることが判明していますが、身元不明であり頭部は未だに見つかっていません。SCP-XXX-JPは呼吸器官や声帯が存在しないにも関わらず、未解明のプロセスにより呼吸や発声を行うことが可能ですが、飲食を行うことは不可能です。SCP-XXX-JPの発言から、SCP-XXX-JPの肉体は不死身に近い状態であるとされています。肉体に過度な損傷を負った場合SCP-XXX-JPは一時的に休眠状態に入り、意識が意識が復帰するまでの間に一切の傷は修復され万全の状態になります。

イベントXXX-JPは、SCP-XXX-JPが周期的に発生させる収容違反イベントです。イベント発生時、SCP-XXX-JPは所有している自動二輪車に搭乗してサイトからの逃走を開始します。収容違反を阻止する試みは、SCP-XXX-JPが全ての妨害を透過してしまうため全て失敗しています。

ERROR

The sekisiki's portal does not exist.


エラー: sekisikiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3417014 ( 03 Jun 2018 03:55 )
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License