社会派要注意団体シリーズハブ(仮称)

 
 

人類の幸福と利益は、常に最大化されなければならない。
───ゆえに、この国が滅びてはならない。

 
 

FFFF2.png

 
 


【シリーズ作品一覧】

 
 

世界観


 

"(名称未定)"シリーズは、財団・世界オカルト連合・日本国政府そして"機構"らその他GoIが、国家の陰でその覇権を争い合うポリティカル・サスペンスです。

太平洋戦争以後、財団と世界オカルト連合はともに政治部門を持ち、日本の国政へ関与し続けてきました。人類世界の守護者を名乗る二大組織は、日本国内に於いてもまた、絶大な存在感を持っています。二大組織は政治部門とその他の内部部門──諜報機関や渉外部門などを連携させ、国家機密──とくに超常関連政策への干渉とそのコントロールを試みてきました。

PEJEOPATに参画する各関係機関は、その所有する情報に大きな格差がある。財団と世界オカルト連合という二大組織は質、量ともに政府機関が束になっても勝ち目のない圧倒的な勝者だが、だからこそ小回りの利く政府機関は、ときにキャスティングボートを握ることができる。

- "皇帝陛下の星鳥"より

政府機関は予算・人員・能力のすべてにおいて二大組織に劣りますが、公的セクションの機関としての立場を使ってうまく立ち回っています。世界オカルト連合を敵に回す行動を取る際には、彼らは財団に同調していますし、その逆もしかりです。二大組織と政府は基本的に従属関係にありますが、ときにお互いを利用し合っています。

二大組織は、いわば国連における常任理事国の扱いを受けています。すくなくとも政府機関の方針や訴えに対しては拒否権を行使できますし、二大組織間で対立があった場合には対話が行われています。ここに政府機関は付け入ることがあり、政策協定が結ばれることもあるでしょう。

二大組織はお互いに、国内での主導権を握ろうとしています。しかし過去の反省によって、彼らは政府へ肩入れしすぎることに警戒感を覚えています。政府はいつでも彼らを出し抜こうとしており、PEJEOPATとともに存在感を増すためのあらゆる方策を練っているのです。

 


ERROR

The seafield13's portal does not exist.


エラー: seafield13のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:seafield13 ( 25 May 2018 06:21 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License