GOIハブ: PEJEOPATをかんがえる

 
 

人類の幸福と利益は、常に最大化されなければならない。
───ゆえに、この国が滅びてはならない。

 
 

pejeopat_logo.png

 

既存日本超常組織平和友好条約機構は、財団と世界オカルト連合が1959年に日本政府と締約した同名の条約を法的根拠として結成された要注意団体です。財団・世界オカルト連合・日本政府の三者から人員が派遣されており、その規模・影響力は決して大きくはありません。

- 財団諜報機関データベースより

──機構は、われわれ連合と財団の要求によって結成された世界的にも類を見ない、正常性維持機関における平和機構である。第一義には日本国内におけるオカルト紛争の未然防止、また脅威存在情報の共有である。

- 世界オカルト連合精神部門データベースより

PEJEOPAT連絡事務局LOの資料では、現在職員数は約1000名。うち半数以上が財団と世界オカルト連合からの出向者で固められている。このことからも、機構が二大組織の強い影響下に置かれていることがうかがえる。……

- 内閣合同超常会議配布資料より

 
 

【ストーリーライン】

 

[資料: テキスト]

財団管理部門人事教育部作成: 政治史講義テキストからの抜粋

社会的要因による日本国内の動揺を抑えることに成功した財団は、
しかし本格的に自らへ挑戦可能な組織の出現までは予測していませんでした。

byseafield13seafield13
 

[第一部: 冷戦]


 

『皇帝のための八月』

「これは最後通牒だ。財団と連合からの」

by seafield13seafield13
 

『フィリピン海危機』

水面に浮かんだたった一つの水しぶきが、
周辺数ヶ国と二大超常組織を巻き込む緊張状態を生み出していた。

by seafield13seafield13
 

[第二部: 現代]


 

『官邸事件』

「国体を護持するべく、われわれは立ち上がらねばならない」 

by seafield13seafield13
 

201█年、冬

С Рождествомスロジェストヴォム, первымペルヴェイイ секретаремセクレタアム.」
「メリー、クリスマス。一等書記官」

by seafield13seafield13
 

皇帝陛下の星鳥

上記二名、サイト-8100、財団日本支部理事会幕僚部
政治局行政監督部へ出向を命ずる。

by seafield13seafield13

 
 

 

【概要】


 

PEJEOPAT Taleシリーズは、財団・世界オカルト連合・日本国政府そして"機構"らその他GoIが、国家の陰でその覇権を争い合うポリティカル・サスペンスです。

太平洋戦争以後、財団と世界オカルト連合はともに政治部門を持ち、日本の国政へ関与し続けてきました。人類世界の守護者を名乗る二大組織は、日本国内に於いてもまた、絶大な存在感を持っています。二大組織は政治部門とその他の内部部門──諜報機関や渉外部門などを連携させ、国家機密──とくに超常関連政策への干渉とそのコントロールを試みてきました。

PEJEOPATに参画する各関係機関は、その所有する情報に大きな格差がある。財団と世界オカルト連合という二大組織は質、量ともに政府機関が束になっても勝ち目のない圧倒的な勝者だが、だからこそ小回りの利く政府機関は、ときにキャスティングボートを握ることができる。

- "皇帝陛下の星鳥"より

政府機関は予算・人員・能力のすべてにおいて二大組織に劣りますが、公的セクションの機関としての立場を使ってうまく立ち回っています。世界オカルト連合を敵に回す行動を取る際には、彼らは財団に同調していますし、その逆もしかりです。二大組織と政府は基本的に従属関係にありますが、ときにお互いを利用し合っています。

二大組織は、いわば国連における常任理事国の扱いを受けています。すくなくとも政府機関の方針や訴えに対しては拒否権を行使できますし、二大組織間で対立があった場合には対話が行われています。ここに政府機関は付け入ることがあり、政策協定が結ばれることもあるでしょう。

二大組織はお互いに、国内での主導権を握ろうとしています。しかし過去の反省によって、彼らは政府へ肩入れしすぎることに警戒感を覚えています。政府はいつでも彼らを出し抜こうとしており、PEJEOPATとともに存在感を増すためのあらゆる方策を練っているのです。

 


ERROR

The seafield13's portal does not exist.


エラー: seafield13のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:seafield13 ( 25 May 2018 06:21 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License