人生の義務(新人コンテスト用)

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPが一般人のスマートフォン及びPCにインストールされないよう、当オブジェクトはプロバイダからブロックされます。App store、Google playストア、webサイトは全て常にネットワーク監視プログラム『Quadrangular』を用いて監視してください。また、ゲームアプリ開発フロント企業「スター・キャンパス・プラネット」社と提携し、類似アプリケーション「スター☆レコード レボリューション」の運営・開発を行います。当アプリはカバーストーリー「終了アプリケーションのリメイク版」の元で運営・開発を行ってください。

説明: SCP-XXX-JPは「スター☆レコード」1という名のスマートフォン用ゲームアプリケーションです。一般的にリリースされているスマートフォン用ゲームと同じく、基本無料・一部アイテムが有料といった運営形態を取っています。有料アイテムは一般的なアプリケーション同様、クレジットカードでの支払い・携帯決済・プリペイドカードでの支払いが可能であることが確認されています。運営会社は「株式会社パラダイム・シフト」と記載がありますが、同一名の会社が存在した記録はありません。アプリケーション内掲示板・攻略wikiなどで確認出来る住所にも同一名の会社の存在は確認できませんでした。

SCP-XXX-JPの内容は、自分の師である青年から歴史を守る存在であると告げられた主人公が、宇宙の歴史を抹消しようと企む「ヴォイド」と呼ばれる敵対存在と戦うといったものがメインです。プレイヤーは「使い魔」と呼ばれるキャラクターを召喚し、それらを用いて戦闘を行います。「使い魔」は一般的に、主人公及び使い魔の装備と共にガチャ2から排出され、後述するイベントでの全プレイヤーへの配布が行われています。このイベントは一定のスケジュールで組まれています。以下はスケジュールの転写です。

SCP-XXX-JPのチュートリアルをクリアしたプレイヤーは、以降の生活において、SCP-XXX-JPがインストールされている端末を手放さなくなり、食事や職務の最中もプレイをし続けます。睡眠も必要最低限の時間のみ行い、他者との会話もSCP-XXX-JPに関連するものが多数を占め、SCP-XXX-JPをプレイしていない人間にSCP-XXX-JPをプレイするよう勧めます。以下はプレイヤーの心理状態検査のためのインタビュー記録です。

補遺:

簡単なメモ
スマホゲームのオブジェクト。
簡単に言えばそのゲームしかできなくなる、やらなくなる。強迫観念に駆られているわけではない?楽しくってやめられない?
それでもやってくれない(めんどくさがる)人は弁護士みたいな実体が現れてゲームの開発をしてもらっても良さそう。
博士を絡めても面白そう(検討中)
「せっかくのイベント!サボる人がみんな困っちゃうよね?でもこのゲームなら大丈夫!ずっと楽しく遊べちゃうよ!さあみんな!イベントを楽しもうね!」なスタンス?
もしくは新しい団体を作ってもいいかも オタク団体的なやつ、スタンスは上とあまり変わらず。

さすがにやりすぎかもしれない おこられるかも
アプリをやってた人は全員特定して記憶処理してデータも全部類似アプリに移行して解放

ERROR

The satellite_luna's portal does not exist.


エラー: satellite_lunaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3015722 ( 03 Jun 2018 18:27 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License