酒客転倒

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-████-JP

オブジェクトクラス: Safe Euclid

特別収容プロトコル: SCP-████-JPはサイト-81██の倉庫に保管されています。SCP-████-JPの民間への流出を防ぐため、SCP-████-JPの総質量は常に計量され、少しでも減少していた場合は警報機が作動され、担当者は日本国内の各企業にSCP-████-JPが届いていないかを確認する必要があります。確認された場合はカバーストーリー「異物混入」を用いて回収してください。

説明: SCP-████-JPは異常性を持った日本酒です。成分は非異常性の日本酒と同様の成分ですが、摂取した場合異常性を発揮します。これは蒸発した際にも発揮されるため、収容室は密閉空間に入れられ、実験に用いる際はガスマスクの着用が義務付けられています。

SCP-████-JPは███本の酒瓶に入っています。瓶には「酒客転倒」と銘柄が描かれていますが、これまで同じ銘柄、デザインの日本酒は確認されていません。また、生産者や住所等は記載されていませんでした。SCP-████-JPが何らかの手段で消費された場合、毎日6ml程度のSCP-████-JPが未知の手段によって充填されますが、一升(約1.8リットル)分満たされた時点で充填は停止します。
SCP-████-JPは不定期に日本国内の企業に郵送されます。郵送される企業の傾向としては、成長率の高い、これから発展していくと見られる企業を優先的に選ばれると考えられます。これらの過程をどのように行っているかは不明です。
SCP-████-JPが満たされる前に消費することで移動現象を阻止することが試みられましたが、一度充填が行われた時点で瓶に蓋がされ開封できなくなるため失敗に終わりました。

SCP-████-JPを摂取した場合、SCP-████-JPは異常性を発揮します。SCP-████-JPを摂取した人物(以降SCP-████-JP-aとする)はその組織内での権力構造に関する認識が変化します。具体的には、序列が高い、或いは在籍期間の長い人物の発言力が小さく、逆に序列が低い、或いは在籍期間の短い人物の発言力が大きくなるように認識します。この効果は酔いが覚めた後も継続し、日常生活にも影響を与えます。記憶処理剤により影響を脱する場合、経口摂取の場合はCクラス記憶処理剤が、吸引の場合はBクラス記憶処理剤が適切です。

補遺-████-JP-01: SCP-████-JP発見までの経緯
20 ██年█月
高知県████市周辺の企業にて問題行動が多発する。
█月█日
問題のある企業の共通点として企業内の指揮系統の混乱が見られた。
█月█日
周辺の企業に共通してSCP-████-JPが郵送されていた事が判明した為SCP-████-JPを回収した。

以下がこれまでに被害を受けた企業の事例です。


これらの企業からSCP-████-JPを回収し、被害を受けた企業の社員全員にはCクラス記憶処理が施されました。

補遺-████-JP-02: 回収されたSCP-████-JPの性質を調査するため、Dクラスを用いて実験を行いました。

補遺-████-JP-03: SCP-████-JPの発送場所を突き止めるべく、SCP-████-JPの一番初めの被害にあった株式会社███の元代表に情報提供を求めた所。SCP-████-JPが送られてくる数日前に辞職した山口██氏という人物が浮上しました。
山口██氏は現在実家の酒造の後を継ぐべく、杜氏として働いていました。

このインタビューから山口氏が異常性のある物品を製造する事が可能であると判明したため、山口氏に記憶処理を行った上で監視が行われました。

また、SCP-████-JPの製造法に再現性があるか検証するため、山口氏の記録を参考に同様の手段で醸造しましたが、非異常性の日本酒が作られました。この結果からSCP-████-JPの異常性はインタビューの内容と同様に当時の山口氏の感情に影響されて発現したものと見られています。

このインタビューの後、サイト内に保管されているSCP-████-JPが消失し、全国でSCP-████-JPの収容違反が発生しました。 一部では潜入していた財団エージェントによって回収されましたが、大半の企業がSCP-████-JPの影響を受け、指揮系統が混乱しました。

以下が被害を受けた企業の事例の抜粋です。

これらSCP-████-JPを配送する方法が偽装を用いるようになった事例から、財団はSCP-████-JPの危険性が上昇したと判断し、オブジェクトクラスをSafeからEuclidに変更しました。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The saneyukikonnno's portal does not exist.


エラー: saneyukikonnnoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6655805 ( 25 Jul 2020 11:06 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License