SCP下書き「不正な記憶」

このページの批評は終了しました。

この文章はSCP-2XXX-JPへの再調査の結果を日付毎に要約したメモです。
ある程度結果が集まったら正式な報告書として改稿します。   
██博士

201█/██/██
必要な機材と人員が到着した。これよりSCP-2XXX-JP-███が関わったとされるオブジェクトの再調査が行われる。
現実改変オブジェクトを調査することの厄介さは十分承知している。焦らず慎重に進めていこう。

201█/██/██
およそ半年が経過し、オブジェクトの再調査は継続中だが今の所目立った成果はない。
代わりにSCP-2XXX-JP-███-1(以降は便宜上、証言者と呼称する)の証言に奇妙な変化が認められた。証言者同士でSCP-2XXX-JP-███についての見解に相違が見られるようになった。今日のインタビューで██研究員はSCP-2XXX-JP-███は食堂のカレーを好んで食していたと話した。しかし、過去に█研究助手が「彼は辛い料理が苦手だった」と証言している。
現在、10名の証言者たちはそれぞれ個別に隔離されており、互いの証言の内容は把握してない。過去に類似事例がないか再チェックしたが、証言者を記憶処理せずに半年以上継続的に観察した記録は前例がないため、同様の事例は確認できなかった。これは単純な記憶違いだろうか?それともやはりSCP-2XXX-JPは虚偽の存在なのだろうか?もしかすると再調査中のオブジェクトが何らかの影響を及ぼしたのかもしれない。
結論を出すのはまだ早い。

201█/██/██
先にリストアップしたオブジェクトの再調査が完了した。1年以上かけて調査したが結論から言えば過去の調査と何ら変わらない結果しか出なかった。
証言者たちの証言の不一致はもはや疑いようのないものとなっている。関わっているオブジェクトや食べ物の好みどころか生年月日、詳細な外見、家族構成に至るまで10人それぞれの証言にどこかしら不一致が生じている。SCP-2XXX-JP-███と入籍した正式な妻であると名乗る女性証言者が二名いるほどだ(奇妙なことに、両者の主張する入籍日は完全に一致していた)。やはりSCP-2XXX-JPは虚偽情報を意識下に埋め込むミームなのか?
だが、1例だけのケースで決めつけるのは拙速すぎる。今後新たなSCP-2XXX-JPが出現したら同じような長期の経過観察を行う事が望ましいだろう。

201█/██/██
ここ1年半ほど、SCP-2XXX-JP-███を最後にSCP-2XXX-JPの発生が確認されず、私が必要性を主張していた別ケースの長期検証は未だに行えていない。
だが、今日はそれ以上の問題が発生してしまった。記憶処理を行っていないにも関わらず、2名の証言者がSCP-2XXX-JP-███の記憶を喪失したのだ。なぜ収容されているのかも把握していない様子だった。更に、3名が過去と異なる証言を行い、かつ過去の証言内容を否定した。さらに特筆すべきはこれらが全て同じ日に突然起こったということだ。
一体何が起きている?まるで彼らの記憶が上書きされてしまったかのようだ。

201█/██/██
証言者がまた減った。残りは2人だ。このままでは何もわからないまま終わってしまう。
何とかしなくては。

201█/██/██
記憶を喪失していない証言者同士を対面させ、SCP-2XXX-JP-███について会話させる実験を行った。以下は会話内容の書き起こしだ。

証言者: ██上級研究員および、███研究助手
<記録開始>
██博士: これより会話記録を始めます。████氏(SCP-2XXX-JP-███)について、知っていることを自由に話してください。
██上級研究員: はい。██は私の夫で、このサイトの主任研究員として(███研究助手が発言を遮る)
███研究助手: ちょっと待って下さい。██さんは結婚していません。
██上級研究員: そんなことはないわ。ちゃんと入籍して式も挙げています。子供はまだいませんが。
███研究助手: そんな事はありません。██さんには二人のお子さんがいらしたはずです。
██上級研究員: ええ、そうですね。██ちゃんと█君でしょう?ですがどちらも█さんの子供ですよ?
███研究助手: だから、██さんに子供はいません。
██博士: 話題を変えましょう。██氏の外見的特徴についてお聞かせ願えませんか?███研究助手から順番に答えてください。
███研究助手: はい。彼は身長175cm程で体格は50代の男性としては平均的だと思います。少し白髪が混じり始めていましたが本人はあまり気にしてい(██上級研究員が発言を遮る)
██上級研究員: いえ違います。彼の身長は183cmで、年齢もまだ50代ではありません。それに彼は白髪染めを使用していまし(███研究助手が発言を遮る)
██上級研究員:それは違います身長は2125A6v4cmで年齢は-89d0677f6です白髪ですそレをきニシて
███研究助手: いえ違いますかレのしんちおは155dsa45cmですねんれいあ45648-@;[ですしラがぞえしエあ
██上級研究員: いい加減に縺励※縺上□縺輔>?√≠縺ェ縺溘?蠖シ縺ョ縺薙→繧剃ス輔b遏・繧翫∪縺帙s縺昴≧縺ォ驕輔>譛峨j縺セ縺帙s?∫ァ√?蠖シ縺ョ螯サ縺ァ縺呻シ
███研究助手: そちらこそでたら繧√↑逋コ險?縺ッ繧?a縺ヲ縺上□縺輔>?∫ァ√?笆遺毎縺輔s縺ィ10蟷エ莉・荳翫?莉倥″蜷医>縺ァ
笆遺毎蜊壼」ォ: 繧?a縺ェ縺輔>縺輔▲縺阪°繧峨≠縺ェ縺滄#縺ッ菴輔r險?縺」縺ヲ縺?k縺ョ縺ァ縺吶°
繧?a繧阪d繧√m繧?a繧阪d繧√m繧?a繧阪d繧√m繧?a繧阪d繧√m繧?a繧阪d繧√m繧?a繧阪d繧√m繧?a繧阪d繧√m繧?a繧阪d繧√m繧?a繧阪d繧√m繧?a繧阪d繧√m繧?a繧
蠖シ縺ッ蠖シ縺ッ蠖シ縺ッ蠖シ縺ッ蠖シ縺ッ蠖シ縺ッ蠖シ縺ッ蠖シ縺ッ蠖シ縺ッ蠖シ縺ッ蠖シ縺ッ蠖シ縺ッ
螯サ縺ァ縺吝ヲサ縺ァ縺吝ヲサ縺ァ縺吝ヲサ縺ァ縺吝ヲサ縺ァ縺吝ヲサ縺ァ縺吝ヲサ縺ァ縺吝ヲサ縺ァ縺吝ヲサ縺ァ縺吝ヲサ縺ァ縺吝ヲサ縺ァ縺
諱倶ココ縺ァ縺呎°莠コ縺ァ縺呎°莠コ縺ァ縺呎°莠コ縺ァ縺呎°莠コ縺ァ縺呎°莠コ縺ァ縺呎°莠コ縺ァ縺呎°莠コ縺ァ縺呎°莠コ縺ァ縺呎°莠コ縺ァ縺呎°莠コ縺ァ縺呎°莠コ縺ァ縺

豺ア蛻サ縺ェ繧ィ繝ゥ繝シ縺檎匱逕溘@縺セ縺励◆縲らョ。逅???↓騾」邨。縺励※縺上□縺輔>縲
豺ア蛻サ縺ェ繧ィ繝ゥ繝シ縺檎匱逕溘@縺セ縺励◆縲らョ。逅???↓騾」邨。縺励※縺上□縺輔>縲
豺ア蛻サ縺ェ繧ィ繝ゥ繝シ縺檎匱逕溘@縺セ縺励◆縲らョ。逅???↓騾」邨。縺励※縺上□縺輔>縲
豺ア蛻サ縺ェ繧ィ繝ゥ繝シ縺檎匱逕溘@縺セ縺励◆縲らョ。逅???↓騾」邨。縺励※縺上□縺輔>縲
豺ア蛻サ縺ェ繧ィ繝ゥ繝シ縺檎匱逕溘@縺セ縺励◆縲らョ。逅???↓騾」邨。縺励※縺上□縺輔>縲
豺ア蛻サ縺ェ繧ィ繝ゥ繝シ縺檎匱逕溘@縺セ縺励◆縲らョ。逅???↓騾」邨。縺励※縺上□縺輔>縲

ERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERRORERROR


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The saba601's portal does not exist.


エラー: saba601のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4098723 ( 05 May 2020 09:40 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License