童子ごっこ

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル:

説明: SCP-XXX-JPは20██年に閉校となった██県立王元おうげん小学校の卒業生である87~15歳までの男女2209名1です。SCP-XXX-JPは卒業証書が授与された順にSCP-XXX-JP-1~2209に指定されています。現在、収容されているSCP-XXX-JPはSCP-XXX-JP-2071と指定されている財団職員であった富樫███研究員(現在31歳)1名のみとなっています。また、SCP-XXX-JPの職業や知能指数、運動能力などは共通点を保持していません。

SCP-XXX-JP-Aは黒色の皮膚とケラチンで構成された角を保持する人型生命体です。SCP-XXX-JP-Aは10歳程度の知能を保持しており日本語を話すことも可能です。SCP-XXX-JP-Aは突出した身体能力や物質透過能力を保持しているため、収容は困難であると推測されています。また、SCP-XXX-JP-Aは人間の形状へ擬態することが可能であり、日本人戸籍を保持して一般の人物として生活している個体も存在しています。

SCP-XXX-JPがSCP-XXX-JP-Aを中心とした半径5km以内の領域に侵入した場合、SCP-XXX-JP-Aは活性状態となります。活性状態となったSCP-XXX-JP-AはSCP-XXX-JPを追跡し、SCP-XXX-JPを襲撃・捕食します。また、SCP-XXX-JP-Aの追跡中にSCP-XXX-JPが領域内から脱出した場合、SCP-XXX-JP-Aは非活性状態となり、追跡を中止します。SCP-XXX-JP-AがSCP-XXX-JP以外の人物を攻撃した例は報告されていません。

SCP-XXX-JP-1は20██/10/21に警察署へSCP-XXX-JP-2148である菅██がSCP-XXX-JP-Aに襲撃されたという内容の報告が友人の岩尾███(以下、岩尾氏)によって通報されたことにより判明しました。

主なSCP-XXX-JP-AによるSCP-XXX-JPの襲撃事件

インシデントXXX-JP-1
指定番号: SCP-XXX-JP-2148
名前: 菅██
年齢: 23
性別: 女性
職業: 大学院生


日付: 20██/10/21
概要: SCP-XXX-JP-2148は友人の岩尾氏と帰宅する途中に公園で遊んでいた際に、隣接していた森林から突然SCP-XXX-JP-Aが出現し、SCP-XXX-JP-2148に馬乗りとなりました。SCP-XXX-JP-AはSCP-XXX-JP-2148と約30秒会話した後、SCP-XXX-JP-2148の首を咬み千切りました。SCP-XXX-JP-2148はその際に死亡したと推測されています。SCP-XXX-JP-AはSCP-XXX-JP-2148を捕食した後、出現した森林へと戻りました。

インタビューログXXX-JP-1
日付: 20██/10/21
対象: 岩尾氏
インタビュアー: 日田博士


<記録開始>

日田博士: 大丈夫ですか?岩尾さん。

岩尾氏: …今は何とか大丈夫です。今でも信じられません…まさかりんちゃん2が化物に…。

日田博士: 落ち着いて下さい。まず、一体何があったのか教えていただけますか?

岩尾氏: 私は何も…悲鳴が聞こえて…振り向いたら化物がりんちゃんに乗っかってて…それで、じゃんけんをしてたんです。

日田博士: はい?

岩尾氏: …りんちゃんが…りんちゃんが化物とじゃんけんして…そ、それでりんちゃんが笑ってて…食べられて…ち、血が…血が

日田博士: 岩尾さん、落ち着いて下さい。

岩尾氏: 私…目を逸らしても…え、えが、笑顔のりんちゃんの首が…め、目が合って…ち、ち、血が…ち[失神]

<記録終了>

終了報告書: 岩尾氏には心理カウンセリングとAクラス記憶処理を施し、カバーストーリー"通り魔"を配布しました。

インシデントXXX-JP-17
指定番号: SCP-XXX-JP-145
名前: 高梨█
年齢: 87
性別: 男性
職業: 無職


日付: 20██/04/06
概要: SCP-XXX-JP-145のヘルパーである辻垣█(以下、辻垣氏)がSCP-XXX-JP-145の住居を訪問した際にSCP-XXX-JP-Aに捕食されているSCP-XXX-JP-145を発見しました。SCP-XXX-JP-Aは直後に逃走したため行方は不明です。また、辻垣氏がSCP-XXX-JP-145の住居を訪問した27分前にヘルパーの恰好をした人物がSCP-XXX-JP-145の住居を訪問したという目撃情報が存在しており、SCP-XXX-JP-Aがヘルパーに擬態してSCP-XXX-JP-145に接近したと推測されています。

インタビューログXXX-JP-2
日付: 20██/10/21
対象: 辻垣氏
インタビュアー: 日田博士


<記録開始>

日田博士: 辻垣さん、気分はどうですか?

辻垣氏: …まだ信じられません…まさか高梨さんが…怪物に…

日田博士: その事件については私共が調査中です

インシデントXXX-JP-205
指定番号: SCP-XXX-JP-1721
名前: 本多██
年齢: 43
性別: 女性
職業: 政治家


日付: 20██/08/13

インシデントXXX-JP-890
指定番号: SCP-XXX-JP-1356
名前: 大峰███
年齢: 58
性別: 男性
職業: 自動車会社「███」社長


日付: 20██/11/24

インシデントXXX-JP-1172
被害に遭遇したSCP-XXX-JPの人数: 8██名(男性3██名、女性4██名)


日付: 20██/03/29


 
 

ERROR

The roune10121's portal does not exist.


エラー: roune10121のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3086556 ( 03 Jun 2018 13:09 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License