魔窟だった。
評価: 0+x
blank.png

30 Aug 2018 14:14、機動部隊や-4("勇者")によるSCP-XXX-JPの探査が終了しました。 現在、茨崎博士が記事の改訂を行っています。


monster-571215_1920.jpg

エージェント・█████を発見した直後のSCP-XXX-JP-A

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは現在鉄製の柵で包囲され、SCP-XXX-JPの周囲100m範囲は取り壊し予定地として封鎖され、機動部隊や-4("勇者")の隊員4名が常時観察しています。SCP-XXX-JP-AがSCP-XXX-JP内に発生した際は武器を所持した従順レベルIIIのDクラス職員がSCP-XXX-JP内に侵入、SCP-XXX-JP-AをSCP-XXX-JP外に誘導、機動部隊や-4("勇者")が可能な限り無力化し捕獲して下さい。但し、捕獲が困難な場合はSCP-XXX-JP-Aを殺害しても構いません。また、SCP-XXX-JP内を調査するには無人ドローン又はDクラスを使用して下さい。

説明: SCP-XXX-JPは奈良県██村███山麓に存在する広さ約18km2の████神社1跡地です。現在、SCP-XXX-JPには原生林、鳥居、手水舎、本殿、全壊した副殿が存在しています。SCP-XXX-JP内の建造物や植生などには異常性は存在しないと推測されています。

SCP-XXX-JP内に完全に侵入した人物が範囲外へ脱出しようとした場合、GPSなどの位置探査信号やカメラなどの通信機器などと共に消失します。消失した人物が再度帰還した例は現在までに確認されていません。この消失現象はヒト以外の生命体や機械、電波、死体などには発生しません。

SCP-XXX-JPの境界線からは不定期に境界面から範囲内に人型実体(SCP-XXX-JP-Aと指定)が出現します。SCP-XXX-JP-Aは赤い皮膚であるという共通点を保持していますが、その他の特徴はSCP-XXX-JP-A一個体ごとに大きな差異があります。SCP-XXX-JP-Aは高度な知能を保持していると推測され、道具を製作したり解読不可能な独自の言語を使用してコミュニケーションを取るなどの知能的な行動が観察されています。SCP-XXX-JP-Aは一概して人間に対して敵対的であり、人間を発見すると機種不明の銃火器や刃物などを使用して攻撃をしようするという行動が観測されています。出現したSCP-XXX-JP-AはSCP-XXX-JP外へ移動しても消失しません。SCP-XXX-JP内に存在しているSCP-XXX-JP-AはSCP-XXX-JP内に侵入した人間からの攻撃のみが通用しその他の攻撃は透過しますが、SCP-XXX-JP外に脱出したSCP-XXX-JP-Aはほぼ全ての攻撃手段が通用することが判明しています。

発見経緯: SCP-XXX-JPは199█/08/13、3名の地元小学生の児童が1体のSCP-XXX-JP-Aに殺害されているのを一般人に目撃されたことから発見されました。報告を受け財団はSCP-XXX-JP-Aの殺害と児童の死体の回収を試みましたが、9体の新たなSCP-XXX-JP-Aの発生と13名の職員の死亡又は消失という結果となりました。発生したSCP-XXX-JP-A群はSCP-XXX-JP内に侵入したエージェント・█████により処理され、SCP-XXX-JP外に運搬されました。エージェント・█████は再度SCP-XXX-JP外に脱出しようとしたため消失しましたが、この業績により勲章が送られました。

ERROR

The roune10121's portal does not exist.


エラー: roune10121のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3086556 ( 03 Jun 2018 13:09 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License