著者ページ改稿草案

このページの批評は終了しました。


機動部隊お-13("魔物傭兵")

隊員数: 117(10)

階級: 第III類試験部隊→ 第II類実用的試験部隊→第IV類機動部隊→第III類機動部隊

任務内容: Safe█体/Euclid██体/Keter██体/Thaumiel█体(合計██体)の管轄オブジェクトに事態が発生した際の収束または制圧、要注意団体の鎮圧、その他命令されれば何でも

統率者: 三峰庵

管理者: 善知鳥零/善知鳥無限

ROTF1: #807

JROTF2: #58

ROA3: 191/200

ROD4: 156/200

ROM5: 198/200

ROP6: 81/100

ROC7: 33/100


概要: 機動部隊お-13("魔物傭兵")は旧SCP-LOUP-JP-A群に燈麻技師、エージェント・音村、エージェント・藪、医療スタッフ・中嶺、志摩森特命尋問官、エージェント・中之条、エージェント・鳴子、エージェント・伊奈城、エージェント・水知の9"匹"を加えた機動部隊です。隊員数は他の機動部隊と比較してとても多いですが、それは下記の旧SCP-LOUP-JP-A群の特性を鑑みたものであることを留意してください。

特徴として、部隊内の人命第一主義、道徳観、倫理観がとても希薄であることが挙げられており、任務を遂行する目的で、人質、拷問、殺戮などを躊躇無く遂行することが多々見られます。機動部隊お-13("魔物傭兵")は「汚れ仕事専門部隊」と呼称されるほど上記関連の任務が多いことが判明しています。

機動部隊お-13("魔物傭兵")との接触は動物アレルギーを保持する人物または"ケモナー"と呼ばれる性癖である人物を対象に制限されています。特に後者はインシデントが発生した事例(インシデント-81IL/1209を参照)があるほど深刻です。

当部隊は現在、第III類機動部隊"支部内制限範囲対象"として活動しているため、サイト-81ILを中心とした近隣のサイトでも活動をすることがあります。また、三峰隊長が毎月開催しているBBQパーティー及び遠征のために遠く離れたサイトへと派遣されることも少なくありません。

また、隊員の殆どは人間に慣れているか、無愛想ながらも無害であるため、積極的なコミュニケーションが可能です。但し、殆どの場合において、彼らには動物と触れ合うのと同様の警戒をするのを怠らないでください。


SCP-LOUP-JP-A-1について: 旧SCP-LOUP-JP-A群は形態の変形が可能なオオカミ(Canis lupus ssp.)の形状をした生命体です。外見上のオオカミとの差異として、鬣が発達しているまたは二足歩行が可能であるということがありますが、それ以外にはありません。身長及び体長は120~230cmと大幅に差がありますが、ほぼヒトの身長と同様のものが多いです。旧SCP-LOUP-JP-A群が変形する形態は大きく甲、乙、丙に分類されています。

  • 形態-甲: 頭部・手足・尾部付近はオオカミの形態を取っていますが、その他の骨格や内臓はヒトのものに一致します。ほとんどのはこの形態で生活の大半を過ごしています。
  • 形態-乙: 四足歩行するオオカミの形態です。旧SCP-LOUP-JP-A群は自身の意志で形態-乙に変身することが可能であり、同様に形態-甲に戻ることも可能です。
  • 形態-丙: 形態-丙は旧SCP-LOUP-JP-A群に試験的に支給されているウトウ式ミーム学変形服を着用した際に変化するヒトの形状をした形態です。

旧SCP-LOUP-JP-A群の寿命は推定で400~500歳ととても長いですが、それは不老不死であったSCP-LOUP-JPを長期間に渡り補佐することが可能であるためであると推測されています。

旧SCP-LOUP-JP-A群の生態はオオカミにとても類似しており、仲間同士の結束が深いことが判明しています。そのため、人員が増えることによるパフォーマンス能力は1匹につき指数的に上昇することが判明しています。


機動部隊お-13("魔物傭兵")の変遷


[2002/02/22]: 財団エージェントがSCP-LOUP-JP-Aを発見、オブジェクトに認定。

[2013/02/22]: GOC構成員がSCP-LOUP-JP-Aを破壊。SCP-LOUP-JPはNeutralizedに指定される。その際、交戦したSCP-LOUP-JP-A群が大量に殺害される。

[2013/02/24]: 財団の捜索隊がSCP-LOUP-JP-A群の一部生存を確認。

[2013/02/25]: 捜索隊が生存している及びその疑いのあるSCP-LOUP-JP-A群を保護。合計98体。その内昏睡状態だった一体はSCP-LOUP-JP-A群内でリーダー格だったSCP-LOUP-JP-A-1であることが確認された。

[2013/03/12]: SCP-LOUP-JP-A-1が昏睡状態から覚醒。善知鳥博士がSCP-LOUP-JP-A-1と接触。SCP-LOUP-JP-A-1は拒絶。[2013/05/06]までの 接触記録は省略。

[2013/05/06]: 善知鳥博士がSCP-LOUP-JP-A-1と接触。SCP-LOUP-JP-A-1は承諾。以降の接触記録は省略。

[2013/07/19]: 善知鳥博士がSCP-LOUP-JP-A群の共同収容を申請。却下。

[2013/11/27]: SCP-LOUP-JP-A-1が財団への雇用希望を言及。

[2014/02/01]: SCP-LOUP-JP-A-1への異常存在用財団職員適合判定試験が行われる。合格。

[2014/04/30]: SCP-LOUP-JP-A-1への財団職員候補者面接が行われる。合格。

[2014/05/16]: SCP-LOUP-JP-A-1への財団職員候補者面接が行われる。合格。

[2014/05/25]: SCP-LOUP-JP-A-1へのエージェント候補生最終試験が行われる。合格。

[2014/06/11]: SCP-LOUP-JP-A-1がエージェントとして財団に雇用される。仮名は三峰庵(Mitsumine Iori)。

[2014/12/26]: エージェント・三峰、善知鳥博士、柊上級研究員がSCP-LOUP-JP-A群の共同収容を申請。承認。

[2015/07/04]: エージェント・三峰によりSCP-LOUP-JP-A群の財団への雇用希望を提出。承認。

[2017/02/18]: SCP-LOUP-JP-A群のうち最後の1体がエージェント候補生最終試験に合格。

[2017/06/13]: 善知鳥博士主導によりSCP-LOUP-JP-A群のみで構成された試験的機動部隊お-13("魔物傭兵")が発足。

[2017/08/27]: GOI-1288-JPの鎮圧任務内での活躍により第II類実用的試験部隊へと昇格。

[2018/03/02]: GOI-0125-JP及びGOI-7729-JPの鎮圧任務、SCP-1VC3-JPの回収任務内での活躍により第IV類機動部隊へと昇格。

[2018/05/15]: エージェント・音村、燈麻技師が入隊。

[2018/05/18]: JROTFを鑑みて、第III類機動部隊へと昇格。

[2018/07/20]: エージェント・藪、医療スタッフ・中嶺、志摩森特命尋問官が入隊。

[2018/09/31]: 隊員数が100を突破。

[2018/12/04]: エージェント・中之条、エージェント・鳴子が入隊。

[2019/03/07]: インシデント"黒弓"での功績により始めて表彰される。

[2019/04/19]: エージェント・伊奈城が入隊。

[2019/08/23]: インシデント"ウシトラ"での功績により表彰される。

[2019/10/06]: エージェント・水知が入隊。

[2020/07/15]: インシデント"千花繚乱"での功績により表彰される。

[2021/11/22]: インシデント"Have you been already cool?"での功績により表彰される。


コメント



ERROR

The roune10121's portal does not exist.


エラー: roune10121のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3086556 ( 03 Jun 2018 13:09 )
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License