SCP-XXXX-JP

現在このページの批評は中断しています。


アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはサイト-81██の旅客機用格納庫に保管されています。SCP-XXX-JPは1ヶ月に3度メンテナンスするためボーイング社の整備工場まで飛行されます。
SCP-XXXX-JPを安全に離陸できるように、常に格納庫に5~10人程度のセキュリティクリアランス2以上の、整備職員が常駐しないといけません。

説明: SCP-XXXX-JPは、McDonnell Douglas製DC-10の改造機です。
エンジンが実際には製造されなかった、ロールス・ロイス トレント[編集済] エンジンが搭載されています。
このDC-10とロールス・ロイス トレント[編集済] エンジンには、実際に管理リストに存在していないシリアルナンバーが付番されています。
コックピットは姉妹機のMD-10と同等のものに交換されており、航空機関士を必要としません。

このSCP-XXXX-JPは、20██年██月██日に[編集済]空港にて突然出現したところを財団職員によって押収されたものです。

このSCP-XXXX-JPを離陸させるには、セキュリティクリアランス3以上の職員が許可を出さなければいけません。
離陸後速やかに、FL450まで上昇し、常に330Knotで飛行しなければいけません。

機長と副操縦士は、飛行時間が12,000時間を超えてクルーリソースマネジメントがしっかりとできる者に限られます。

このSCP-XXXX-JPは、半年に一回、エンジンが起動できなくなる日があります。現在この現象については実験中です。


ERROR

The Rise_chocolate's portal does not exist.


エラー: Rise_chocolateのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6159548 ( 26 Aug 2020 23:25 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License