下書き SCP-XXX-JP-「入れカエル」

現在このページの批評は中断しています。


アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト81██の防音ガラス製の飼育室に収容されます。SCP-XXX-JPに対して作業を行う職員を一人以上に増やすことは禁止されています。SCP-XXX-JPの作業を行う職員は必ず防護服を着用してください。地肌にSCP-XXX-JPが接触した場合は早急に接触した部分を洗浄してください。

説明: SCP-XXX-JPはニホンヒキガエル(Bufo japonicus)に類似した異常生物です。通常の二ホンヒキガエルと違い皮膚の色素の欠乏が見られます。

SCP-XXX-JPの異常性は人間がSCP-XXX-JPの鳴き声を聞いた場合に発現します。SCP-XXX-JPの鳴き声を聞いた人間はSCP-XXX-JPの鳴き声が聞こえる範囲に存在する別の人間と意識や記憶などが声を聴いた累計時間に比例して入れ替わります。(SCP-XXX-JPの鳴き声を聞いたものをSCP-XXX-JP-1、SCP-XXX-JP-2と呼称します。)SCP-XXX-JPの鳴き声は録音したものでも異常性を発現するためSCP-XXX-JPに関する音声記録を作成することは禁止されています。

SCP-XXX-JPの鳴き声を聞いた累計時間 SCP-XXX-JP-1、SCP-XXX-JP-2に発生した変化
SCP-XXX-JPの鳴き声を聞いた累計時間が30秒以上 SCP-XXX-JP-1とSCP-XXX-JP-2に軽度のめまいや意識の混濁等の症状が発生します。
SCP-XXX-JPの鳴き声を聞いた累計時間が1分以上 SCP-XXX-JP-1とSCP-XXX-JP-2の意識が不定期に入れ替わる現象が発生します。
SCP-XXX-JPの鳴き声を聞いた累計時間が3分以上 SCP-XXX-JP-1とSCP-XXX-JP-2が突然昏睡状態に陥ります。
SCP-XXX-JPの鳴き声を聞いた累計時間が5分以上 SCP-XXX-JP-1とSCP-XXX-JP-2の意識が覚醒します。この時から二人の記憶等が完璧に入れ替わっていることが確認できます。

補遺1: SCP-XXX-JPは19██/04/01にに行われた日本生類創研の研究施設の強襲作戦の際に発見、収容されました。SCP-XXX-JPの発見時SCP-XXX-JPに関連するものと思われる日誌も同時に発見されました。以下は日誌の抜粋です。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The Watetu_1984's portal does not exist.


エラー: Watetu_1984のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7214680 ( 14 Jan 2021 07:53 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License