助太刀致す!

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPを内包した家庭用ゲーム機(PlayStation3)及びゲームソフト(██████ ██)はサイト-81██の低脅威異常性精密機器専用収容室に常時稼働した状態で収容されます。週に1度、稼動状態を維持した形で当該ゲーム機の点検を行ってください。

説明: SCP-XXX-JPは日本甲冑を纏った40歳代男性の外見をした人型実体です。SCP-XXX-JPは最低2名以上の人間が対峙する”争い事”が起きた際にその付近に出現します1。その際、SCP-XXX-JPは客観的に劣っていると見られる個人またはチーム(以下、対象)の仲間・一員として争い事に参加し、争い事の終了または中止とともに消失します。過去の事例から、SCP-XXX-JPは物理的な干渉以外では争い事の勝敗に影響を与えていないものと思われます。

また、SCP-XXX-JPを直接視認した人間はSCP-XXX-JPの存在に一切の疑問を抱かなくなります。写真や動画等の媒体を介して視認した場合はその影響を受けません。その特性上、SCP-XXX-JPがインターネット上やテレビ番組等で放映された場合、視認者に影響を与えないため、都市伝説的にSCP-XXX-JPの存在が認識されている例が█件確認されています。

SCP-XXX-JPの出現間隔の明確な規則性は不明ですが、参加した争い事が過酷・長時間である程、次回の出現までの期間が長くなる傾向にあります。

補遺1: 以下は、現在までに確認されているSCP-XXX-JPの出現記録の抜粋です。完全な出現記録は出現記録XXX-JP-01~03を参照してください。

日付: 19██/07/19

場所: ██府██市██氏宅

争い事: 将棋の対局

詳細: 住宅の縁側にて10歳前後と見られる女児(対象)と祖父と見られる50~60歳代男性との対局の様子を撮影した写真、計12枚。SCP-XXX-JPは対象の隣に正座で座り、対象と将棋盤を指差し話す姿や、泣きそうな表情の対象を一括している様子、笑顔の対象の頭に手を置いている姿が確認できる。

日付: 19██/01/03

場所: ██県██市██商店街

争い事: 酔っ払い同士の喧嘩

詳細: 商店街の監視カメラ映像。路上を泥酔状態で歩く男性2人組の1名と同様に泥酔した男性1名の肩がすれ違いざまに接触。2対1の掴み合いの喧嘩に発展。それと同時に手にプラスチック製のバケツを持ったSCP-XXX-JPが路地裏より出現。喧嘩中の3名にバケツの水を掛け、強く叱責している様子を見せる。その後、SCP-XXX-JPは3名それぞれに握手をさせると、3名は肩を組みながら歩き出し、SCP-XXX-JPに対し手を振りながら画面外へと消える。SCP-XXX-JPは腕を組み、頷きながら消失。

日付: 19██/09/09

場所: ██ █氏著”自伝小説 ██ █の足跡”内

争い事: 交際女性宅での結婚の挨拶

詳細: 主人公の男が交際女性宅へ結婚の挨拶に向かうシーンで出現。主人公と共に両親の説得を試みるもSCP-XXX-JPの不用意な発言に両親が激怒。女性宅を追い出され、「誠に無念…。」と述べる。インタビューで筆者の██氏は「実際にあった事をありのまま書いただけ」と主張。

日付: 20██/05/25

場所: ██県██町███小学校

争い事: ジャンケン

詳細: ██研究員の息子の携帯電話内に保存されていた動画。小学校の玄関口前にて男児4名での荷物持ちを賭けたジャンケンが行われる。開始直前に校舎内からSCP-XXX-JPが現れる。SCP-XXX-JPは4名の中で最も背の低い男児(対象)の隣に付く。SCP-XXX-JPを含めた5名でジャンケンが行われ、対象はグーを出し、それ以外の4名はパーを出す。SCP-XXX-JPはその場で対象に向かって土下座し、頭を下げた状態のまま消失。

日付: 20██/08/22

場所: ███県██市███球場

争い事: 野球の試合

詳細: チームの記録映像。アマチュア野球大会決勝戦の1回裏、██████(対象チーム)の4番バッターとしてベンチから出現。8回まで計5打席全てでヒット若しくはホームランを打ち、4得点を挙げる。最終回、逆転のチャンスで打席に立つも、3振で試合終了。直後SCP-XXX-JPはチームメイトに胴上げされる相手投手を眺め、涙を流しながら消失。

備考: 調査で相手投手は当試合が引退試合であった事が判明しています。

日付: 19██/07/19

場所: ██府██市████ホール

争い事: ボクシングの試合

詳細: 観客によって撮影された映像。██氏(対象)のデビュー戦。選手入場時セコンドの一員として出現。試合中、対象に対し声掛けやインターバル中のケア等を行なっている様子が確認できる。対象は苦戦を強いられるも、最終第4ラウンドで対戦相手をノックアウトし、勝利。リングを降りた対象及びセコンド陣と抱き合った所で映像終了。

備考: 映像解析の結果、SCP-XXX-JPが第3ラウンド終了後のインターバル中、対象に対し「諦めるでない!諦めなければ勝機は訪れる。安心せい、某(それがし)はここにおる。二度とお主らを見捨てたりはせぬぞ!」と発言しています。

日付: 20██/██/██

場所: サイト-██

争い事: SCP-███の収容違反

詳細: SCP-███収容室内の監視カメラ映像。SCP-███の収容違反が発生。直様駆け付けた機動部隊-██と共に刀を携えたSCP-XXX-JPが出現。SCP-███の██部を切断し、一時的な無力化に貢献。SCP-███再収容完了後、機動部隊-██と共に退室。

日付: 19██/07/19

場所: サイト-81██第█実験室

争い事: 対戦型格闘ゲーム

詳細: 熊田博士と島津研究員の格闘ゲームでの対戦中に島津研究員の操作キャラクターの味方として画面上に出現。出現当時、熊田博士は違法改造されたキャラクターを使用しており、一切ダメージを与えられず時間制限も無効にされていた為、対戦が終了しない状態でした。その後、数時間が経過するもSCP-XXX-JPが消失しない事から、この状態を維持する形での現在の収容に至りました。SCP-XXX-JPはダメージが与えられないにも関わらず攻撃を続けており、その間画面上に文字にて「諦めるでない!」「まだ負けてはおらぬ!」「今逃げたらあの時とおんなじじゃ!」等と発言しています。

備考: ██年が経過する現在も対戦は継続されています。

補遺2: 調査の結果、SCP-XXX-JPは、15██~██年頃、██にて自警団的な活動をしていた26名からなる組織の内の1人であった”島津 左衛門”氏である可能性が高い事が判明しました。記録では、同組織は15██年に敵対勢力の同盟からの襲撃を受け、同氏以外の25名が死亡し、壊滅しています。また、過去にSCP-XXX-JPの対象となった個人またはチーム内に襲撃によって死亡した25名との血縁者が1人以上含まれている事が確認され、これら血縁者はSCP-XXX-JP-1と指定されました。現在、SCP-XXX-JP-1は推定████名が存在していると見られており、対象者の所在の特定作業が進行中です。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The rararain's portal does not exist.


エラー: rararainのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3420466 ( 05 Jun 2018 01:33 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License