001提言 全て(改題前: 神なき天使ら)

現在このページは批評中です。

アイテム番号: SCP-001

オブジェクトクラス: Keter/Thaumiel

特別収容プロトコル: SCP-001の完全な収容の為に、SCP-001によって特異な性質を得た全ての物品を収容する試みが続けられています。収容したオブジェクトが持っていたSCP-001の正確な性質を理解し、利用手段を確立する為の研究が行われます。

説明: SCP-001-EXは凡ゆる異常実体の根源となる粒子群です。SCP-001は平時には空間中のエネルギーから相転移する形で生成され、ごく短時間1で再び非異常性のエネルギーへと転化する事を繰り返しています。SCP-001の特異性はオブジェクトが特定の実体(以下、対象)に接触した際に発現します。SCP-001は接触した対象へと吸収され、対象は吸収したSCP-001に応じた異常特性を獲得します。SCP-001によって獲得される特異性は異常な物理現象から時間/空間/現実性への干渉、情報/ミーム災害など多岐に渡り、その総数は不明です。

特筆すべき点として、現在確認されている限り全てのオブジェクトがSCP-001をその特異性の根源としています。並行世界及び異世界に由来する物品や異世界そのものであるオブジェクトであってもこの例に漏れず、この事からSCP-001は複数の世界に渡って普遍的に存在しうる可能性が指摘されています。

SCP-001の性質を理解する事は、それによって異常性を得たオブジェクトの性質の理解に繋がり、オブジェクトの未知の特異性の論理的な解明や特異性を応用した技術開発に対する多大な益を齎す事から、SCP-001はThaumielクラスに、また同時に本質的にはその完全な収容は不可能に近い事からKeterクラスに指定されています。

補遺: SCP-001は相互作用を伝達する粒子という点で非異常性のゲージ粒子2に類似している事が指摘されています。SCP-001とゲージ粒子にある相違点の調査が進められています。本報告書は更新されました。

アイテム番号: SCP-001

オブジェクトクラス: Axiom

特別対抗プロトコル: 異常物の持つ固有SCP-001とSCP-001が参照するパラメータの算出のため、全ての異常物は収容されます。

説明: SCP-001は、全ての異常性・非異常性の実体が持つ性質の根源です。SCP-001の一部は一般には"ゲージ粒子"として知られ、常に短時間での生成と消失を繰り返しています。SCP-001と接触し、吸収した実体(以下、対象)は吸収したSCP-001に応じた性質を獲得します。性質の種類はSCP-001によって対象を物理的/エネルギー的/情報的/概念的実体として定義付ける事から、対象の壊変から引力の獲得、[削除済]まで多岐に渡り、複数種類吸収した場合は重複して性質を獲得しますが、吸収したSCP-001の量に関わらず一貫して同質の対象には同等の強度を持った性質が与えられる事が判明しています。この事から、得る性質の強度は対象が元来持つ未知のパラメータに基づく可能性が指摘されています。

SCP-001は観測された限りの全並行宇宙に普遍的に存在し、本宇宙においては存在するSCP-001の内99.9999██%を光子、重力子、強い核子、弱い核子、████、██████、██████、██████が占め、残り0.0000██%は各種異常実体の形成に寄与しています。

—]


ERROR

The R-00X's portal does not exist.


エラー: R-00Xのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:r-00x ( 06 Jun 2018 08:18 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License