日常に根付いた柱

現在このページの批評は中断しています。


評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid Keter/Thaumiel

特別収容プロトコル: 野生のSCP-XXXX-JPはその生息域の広範さと特性上、収容と保護は現時点では不要かつ不可能です。カバーストーリー「無電柱化活動」の下SCP-XXXX-JPの大規模な除去計画が検討されています。計画は凍結されました。

バンカー-プロトコルに用いるSCP-XXXX-JP個体は、国外のサイト-██、██、██で計███個体以上が備蓄・管理された状態を維持します。日本全土に存在する非管理下のSCP-XXXX-JP個体をバンカー-プロトコル・メソッドBに基づいて再配置し、事象-XXXX-JPの被害規模を最小限に抑える計画が検討されています。SCP-XXXX-JPの改良品種の開発のための研究が進められています。

野生のSCP-XXXX-JPの活動周期を特定し、開花する地域と時期を予測する試みが行われています。SCP-XXXX-JP生息域には監視カメラが設置され、オブジェクトの開花あるいはその兆候が監視されます。SCP-XXXX-JPの開花が観測された時点で事象-XXXX-JPに対するクラスV緊急事態宣言が発令され、隠蔽可能な規模での該当地域住民の避難と重要物品の退避が行われます。作業は開花から24時間が経過あるいはSCP-XXXX-JPの枯死が確認された時点で、その進行度に関わらず終了されます。該当地域での事象-XXXX-JPが沈静化し次第バンカー-プロトコルが実行されます。20██/██/██時点で予測されている直近の事象-XXXX-JPにはカバーストーリー「南海トラフ地震とその二次被害」が適用される予定です。

848956F6-7194-4C51-93B9-6D8D0C84FD4A.jpeg

SCP-XXXX-JP群

説明: SCP-XXXX-JPは、特異な性質を持った電柱です。通常の電柱との外見上の相違点は存在しませんが、サンプル採取の結果、SCP-XXXX-JPは細胞壁を持つ細胞を最小単位とする植物に類似した存在であると判明しています。これらの最小単位および総体としてのSCP-XXXX-JPからは微弱な生命活動が検出されています。SCP-XXXX-JPは一般的な植物に対して倒立した形態をしており、その上部に電線を模した根または地下茎に相当するもの(以下、『根』と表記)を持っています。繁殖の際には、この「根」を半径30m以内の円柱1へと伸張させる、または自身と対象の円柱の間に橋渡された紐2があれば、それを「根」へと置換して「根」を対象の円柱に到達させ、対象を置換する形で新たなSCP-XXXX-JP個体を出現させます。この置換に於いて形状の変化は最小となり、この為特に置換元が通常の電柱であった場合、出現するSCP-XXXX-JPは置換元とほぼ同一の外見となります。また、大きく形状の異なる物体を「根」やSCP-XXXX-JPへと置換した事例はありません。幹の側面には足場ボルト3状の枝が付属しています。

SCP-XXXX-JPの「根」は時空間と相互作用し、局所的な空間安定性を作り出す特異性を持ちます。この性質は、一連の「根」によって繋がったSCP-XXXX-JPの数に応じて強化され、最大では現在財団が保有している空間異常系オブジェクトの大多数を抑制可能であると判明しています。この事からオブジェクトの利用法が


ERROR

The R-00X's portal does not exist.


エラー: R-00Xのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:r-00x ( 06 Jun 2018 08:18 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License