SCP-XXX-JP 「双子の鳩は空高く飛んで」(未完成)

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 事案XXX-JP.1以降、現在までSCP-XXX-JP-A及びSCP-XXX-JP-Bは確認されていません。このことからSCP-XXX-JPのオブジェクトクラス再分類が検討されています。以前の特別収容プロトコルは、参照のためにアーカイブ化されます。詳細は補遺を確認してください。

説明: SCP-XXX-JPは、特定の人物(以下SCP-XXX-JP-1と呼称)の睡眠下において、不定期に発生する現象(以下SCP-XXX-JP-Aと呼称)と、日本国内において不定期に発生する異常な幻視現象(以下SCP-XXX-JP-Bと呼称)の総称です。

SCP-XXX-JP-1は、後述するSCP-XXX-JPからの影響を除けば、通常と差異のない人間です。現在までにSCP-XXX-JP-1は17体が確認されており、識別のためにSCP-XXX-JP-1-1からSCP-XXX-JP-1-17までの番号が付与されています。そのいずれも日本国籍を持つ人物に限られていることは特筆すべきです。

全てのSCP-XXX-JP-1は、およそ週に2回ほど、同時に、強制的に睡眠状態に入ります。これはいかなる物理的、および精神的な妨害をもってしても回避することは出来ません。この際、SCP-XXX-JP-1は例外なくSCP-XXX-JP-Aと呼ばれる異常な性質を持った夢を見ます。SCP-XXX-JP-Aは、およそ4時間ほど継続するとみられており、その間、SCP-XXX-JP-1を覚醒させる試みは現在まで成功していません。この後、SCP-XXX-JP-Aが終了した際にSCP-XXX-JP-1は覚醒します。

SCP-XXX-JP-Aの内容は、どれも一貫して、「からあげ食べたいハンバーグ食べたい生ハム食べたいをする。」というものです。

インタビュー記録XXX-JP-8-6
対象: SCP-XXX-JP-1-8

インタビュアー: ██博士

<録音開始, 2020/2/12>

<録音終了>

終了報告書:

補遺: 事案XXX-JP.1記録 20██年1月28日、17体全てのSCP-XXX-JP-1が(うどん食べたい焼きそば食べたい)キジバト(Streptopelia orientalis)と見られる生物に変異し、収容室の壁をすり抜けて飛び立つという事案が発生しました。SCP-XXX-JP-1に装着させていたGPS装置の反応が途絶したことから、SCP-XXX-JP-1は消滅したと結論付けられました。

また、同時刻、SCP-XXX-JPの担当職員であった██博士のデスク上に一枚の文書が出現しました。この文書は文書XXX-JPとして保管されています。以下はその内容です。

ERROR

The poshirona's portal does not exist.


エラー: poshironaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6985510 ( 03 Jan 2021 08:06 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License