scp 1716 jp「んな」

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-1716-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-1716-JPは現在、神奈川県██郡██町に存在する畑にある、施錠されたコンテナに収容されています。コンテナの存在する地点から半径██kmの範囲で封鎖を行っており、一般人がこの地域を通行しようとした場合、私有地の為立ち入り禁止と説明してください。

説明: SCP-1716-JPは、神奈川県██郡██町にあった畑に生えていた大根です。
材質、外見は通常のアブラナ科ダイコン属アオクビダイコンと同様ですが、不明な原理により地面から引き抜くことが不可能です。SCP-1716-JPの周辺の土は破壊不可能な硬さになっており、掘り出すことも不可能です。

SCP-1716-JPは、声帯がないのにも関わらず、日本語にて交流することが可能です。また、自身のことを「くりお」と自称します。知能は5歳時程度であることが判明しています。意思疎通の試みについては、会話ログ-1716-JPを参照してください。SCP-1716-JPと意思疎通を試みた人間は、意図的ではないのにも関わらず、「んな」という言葉を常用し始めることが確認されています。(実験ログ1716-1を参照)
また、農薬を周囲に散布した時、「あぴゃあ」等と発言し、喜ぶ動作を見せることが確認されています。(実験ログ1716-3を参照)

SCP-1716-JPは2009年7月、神奈川県██郡██町に存在する農家にて、「自分で植えた大根が自我を持ち始めた」という内容で警察に通報があったことから財団が認知することとなりました。。これによりカバーストーリー「いたずら」が適用され、SCP-1716-JPが確認された地点から半径██kmが封鎖されました。
その後、SCP-1716-JPを囲む形でコンテナを建設しました。

補遺: 実験ログ
実験記録1716-1 - 日付2009/██/██

対象: SCP-1716-JP
被験者: D-1716-JP-01(実験前に長田博士と会話済み)
実施方法: SCP-1716-JPとD-1716-JP-01を30分間会話させる
結果: SCP-1716-JPとD-1716-JP-01が会話を終えた後、D-1716-JP-01に実験前と同じく長田博士が会話した所、D-1716-JP-01が実験前の会話では使っていなかった「んな」という言葉を 常用していた。D-1716-JP-01に「その言葉の意味は何か」と問うと「特に意味はない」と回答し、「いつから使っているか」と問うと「昔から」と回答した。
分析: SCP-1716-JPと会話した人間は,意味もなく「んな」という言葉を常用し始め、その言葉をずっと前から使っていたように記憶が改竄される。
メモ: この症状は、Bクラス記憶処理で解消され、記憶も元通りになった。

実験記録1716-2 - 日付2009/██/██

対象: SCP-1716-JP
被験者: D-1716-JP-02及びD-1716-JP-03(実験前に長田博士と会話済み)
実施方法: SCP-1716-JPとD-1716-JP-02を1分間会話させ、その場にD-1716-JP-03を立ち会わせる。D-1716-JP-03にはSCP-1716-JPと会話をしないよう指示。
結果: 実験記録1716-1と同じように、D-1716-JP-02が「んな」という言葉を常用し始めた。一方のD-1716-JP-03は、会話時「んな」という言葉は使わなかった。
分析: 例えSCP-1716-JPとの1分程度の短い会話でも、会話した人間は意味もなく「んな」という言葉を常用し始める。また、会話をしなければ近くにいてもその症状は出ない。
メモ: その症状は、Bクラス記憶処理で解消され、記憶も元通りになった。

実験記録1716-3 - 日付2009/██/██

対象: SCP-1716-JP
実施方法: SCP-1716-JP周辺の土に水を散布する。しばらくした後、SCP-1716-JP周辺の土に市販の農薬を散布する。実験前と実験後ににSCP-1716-JPから検体を採取する。
結果: SCP-1716-JP周辺の土に水を散布した際、SCP-1716-JPはなんの反応も示さなかった。SCP-1716-JP周辺の土に市販の農薬を散布した際、SCP-1716-JPは「あぴゃあ」 と発言し、喜ぶ様子がうかがえた。
分析: SCP-1716-JP周辺の土に農薬を散布すると、「あぴゃあ」という言葉で喜びを表現する。
メモ: SCP-1716-JPの検体を分析した所、実験後の検体にのみC11H15NO2が確認された。1


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The pastelair000's portal does not exist.


エラー: pastelair000のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6374777 ( 27 Apr 2020 14:57 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License