変遷
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid/Keter

特別収容プロトコル:
現在、SCP-XXX-JPの進行を食い止める有効な方法は見つかっていません。
記憶処理を行うことで、一時的にSCP-XXX-JPの進行を遅らせることができます。
研究チームは常に世界中の情報を収集し、SCP-XXX-JPの影響の進度を評価します。
必要に応じて情報統制、記憶処理が行われます。

説明:
SCP-XXX-JPは世界規模で進行している認識災害です。
その起源、発生源は不明です。

被曝者は本来知り得ない情報を知るようになります。
記憶処理は短期的には効果がありますが、時間経過で再び被曝します。
過去には神、数字、魂などがあります。

現在、異常存在や記憶処理が知られるようになってきています。

ーーー
インタビュー
・いつ、どこで財団やアノマリーのことを知りましたか?
覚えていません。小、中学生時代だと思う

・どうしてそれらの存在を信じているのですか?
わからない。感覚的なもの。何故かわかる。

・財団について知っていることを教えてください。
オブジェクトと人類を守っている。
このあと記憶処理されるんですよね。
できればしないでほしい。
今後、できる範囲で財団に協力したい。
アルバイトとか募集されてません?
ーーー

今後、財団や異常存在が常識として語られる時代が来るかもしれない。
その時代を受け入れるか?
それとも財団やオブジェクトを隠し続けるか?
民間人の試験的な短期雇用が計画されている。

一般人の一部が好奇心から異常存在を探している。危険。

補遺:

ERROR

The Oyobi's portal does not exist.


エラー: Oyobiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5922099 ( 08 Dec 2019 06:39 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License