【泥合戦】下書き

現在このページの批評は中断しています。


アイテム番号:SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス:Safe

特別収容プロトコル:
サイト内に入る際は、服や靴についた泥や土を取り除いて下さい。SCP-XXXX-JPは防水シートで完全に覆って下さい。

泥沼から沈んでいるSCP-XXXX-JP-1を回収し泥を濯ぎ、SCP-XXXX-JPとは別に、泥水を入れた低危険度物品収容ロッカーで収容し、泥沼から100m離れたサイト-8111-1〜10に収容して下さい。

説明:
SCP-XXXX-JPは、東北地方██県██村のサイト-8111内に設置された木製の大きさ1.2㎥の祠です。SCP-XXXX-JP内には青銅製の鐘1が吊るされています。

サイト-8111周辺には泥沼があり、村の田んぼの貯水池として利用されていました。泥沼の泥水はSCP-XXXX-JPの下から絶えず出ており、下水排出口からサイト-8111外に流されます。周辺には地蔵が設置されています。その額には名前と年齢が彫られており、死んだ子供の名前と確認されました。詳しくは補遺2を参照して下さい。

泥沼の水深1.5mには土偶(以下、SCP-XXXX-JP-1と呼称)が複数沈んでいました。別のSCP-XXXX-JP-1はSCP-XXXX-JPを防衛している様子を観測されていますが、泥沼に沈んでいるSCP-XXXX-JP-1は沈静化しています。SCP-XXXX-JP-1は回収しても、泥沼から100m以上離れると消え、SCP-XXXX-JPの周辺に移動しました。

田んぼから収穫した米(以下、SCP-XXXX-JP-2)2を一日以内に食べていない人間はSCP-XXXX-JPから100mまでの侵入を感知し、SCP-XXXX-JP-1はその人間に攻撃を仕掛けました。その際にSCP-XXXX-JP-1は身体から生成された剣を使いました。SCP-XXXX-JP-1は通常の武装では無力化で出来ませんが、泥沼の泥団子で無力化出来ます。

[[/collapsible]]

補遺1:地域情報
SCP-XXXX-JPが設置されている村には約18██年から19██年までに、SCP-XXXX-JPを利用した泥合戦が村の子供達中で盛んに行われていました。利用方法は記録されていませんでした。今現在██村は廃墟と化しています。詳しくは補遺2を参照して下さい。

補遺2:██村連続児童殺人事件
約18██年から19██までに泥まみれの子供の変死体が約2█名、泥沼で発見されています。変死体の子供には頭蓋骨陥没骨折以外に外傷は見られないケースが多くありました。その鎮魂の為に作られた地蔵が1991年7月に10程設置されました。

██村の人間は、神の祟りと信じていました。19██年から██村の人口は減少していき、20██年には廃墟となってしまいました。(2015年██月中に元██村の人間15人全員に、Aクラス記憶処理とカバーストーリー『連続児童殺人事件の調査』を適用しました。

補遺3:
事案1
████/█/██
エージェント・██、D-1864(死亡)、D-1865(死亡)

事案2
████/█/█
██博士、エージェント・縄鞠、D-1911、D-1912(死亡)、D-1913

[[collapsible show="+ 作戦記録" hide="- 戻る"]]

機動部隊ト-七(ネクスト・ウォー)による鎮圧作戦

指揮
東方 指揮官
鳥餅 副指揮官

戦闘員
葦戸人 隊長
田沼 戦闘員
草刈 戦闘員
宮蔵 戦闘員


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The oTUTo's portal does not exist.


エラー: oTUToのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6174506 ( 03 Mar 2020 16:56 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License