SCP-4718『歪んだ時計』(下書き)

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-4718

オブジェクトクラス: Euclid (オブジェクトクラス格上げを審議中)

特別収容プロトコル: SCP-4718は地面から5m以上の高さがあり、天井から5m以上離れている炭素繊維製の台と一体型である同素材製の柵の内部に設置し、台及び柵は5G以上の重力場の中に設置してください。金庫室の中に設置することが推奨されます。

説明: SCP-4718は、懐中時計の形をした物体です。材質は未知の金属で、黒色の光沢が見られます。
疵は殆ど見られませんが、所々に凹みがあり、それらは落下時のものと考えられます。 
通常の懐中時計と同様、文字盤と針が存在しますが、双方共に大きく歪んでおり、文字盤の文字は判読不能です。
表記されているのはローマ数字であると推測されますが、通常の懐中時計と同じく”1から12”であるかどうかは不明です。

SCP-4718は、半径1 2 3m以内の全ての事象を”加速”させます。
SCP-4718の影響を受けた事象は、通常の2 4 8倍の速度まで”加速”されます。
”加速”される事象は、時間・速度・思考など全てが対象となります。
 
また、例外的に、SCP-4718に直接触れた生命体・物体は即座に腐食が最大限まで進行します。ほとんどの場合、生命体は絶命します。腐食しない物質(純金、炭素繊維、チタンなど)においてはこの限りではありません。
 
効果範囲の境界は明確であり、範囲の内側に入ると同時に効果が顕れます。
範囲内と範囲外の時間の流れの差による影響は皆無であり、全ての事象は効果範囲に入ると同時に、元から”加速”されているように振る舞います。
 
SCP-4718の効果範囲は1日で倍加しますが、5G以上の強力な重力場でSCP-4718を覆うことにより効果範囲の拡大を抑制・停止させることが可能です。
2.5G以上5G未満の重力場で効果範囲の拡大が1日につき0.5mに抑制され、5G以上の重力場で拡大が完全に停止します。
 
また、SCP-4718が及ぼす”加速”の倍率は効果範囲の増加率と同様、1日で倍加します。これを抑制する手段は存在しませんが、効果範囲内に立ち入らなければ影響はありません。
 
実験の際を除き、SCP-4718収容区画内に立ち入ることは禁止されています。
 


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Okt-Revolutsiya's portal does not exist.


エラー: Okt-Revolutsiyaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6051424 ( 28 Jan 2020 11:46 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License