ワルコン下書き 「終焉へのリンク」

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png
one_door

あなたは、自らの手で扉を開いた。次は、自らの足で一歩を踏み出す時だ。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPを収容する必要はありません。SCP-XXX-JP-1はクリックしないでください。

説明: 君ならリンクをクリックしてくれるって信じてたよ。ありがとう。

SCP-XXX-JPはこの報告書そのものです。SCP-XXX-JPの異常性は主に2つあります。

SCP-XXX-JPを電子媒体以外で閲覧すると一時的に眼球周辺の筋肉が麻痺し、視力が著しく低下するためSCP-XXX-JPの閲覧は実質電子媒体でしかできません。

また、SCP-XXX-JPの閲覧をしている際にSCP-XXX-JPへのリンク(以下、SCP-XXX-JP-1)とそれに付属する文(以下、SCP-XXX-JP-2)が報告書内のランダムな位置に出現します。SCP-XXX-JP-1は必ず報告書内に1つだけ出現しますが、SCP-XXX-JP-2は複数出現する場合があります。SCP-XXX-JP-1が出現する場合、必ずダブルクォーテーションと、「これ」などの指示語を伴った状態で出現するため容易に判別することが可能です。

補遺: SCP-XXX-JP-1を5回クリックすると、[セキュリティクリアランス5の職員のみ閲覧可]が発生することが実験により判明しました。リンクをクリックしたのはまだ1回目。過去に、これによって発生したインシデントのために████名の財団職員が死亡しました。また、SCP-XXX-JP-1をクリックするたびに、SCP-XXX-JP-2はSCP-XXX-JP-1をクリックすることをより誘導するような内容へと変化していきます。もう読み終わったの?それなら、さっさと"これ"の次を読もうよ!


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The nutbox's portal does not exist.


エラー: nutboxのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3457389 ( 04 Jun 2018 12:59 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License