SCP-XXX-JP
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe/Euclid/Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXXが存在している家屋は、現在家屋の裏にある山が発生させた土砂崩れの被害を受けて倒壊したことになっています。そのために敷地内に侵入者が現れないように常時二人以上の警備員に監視させてください。また家屋をブルーシートなどで隠蔽し、突風などでブルーシートがはがれた場合はその都度張りなおしてください。

説明: SCP-XXX-JPはこの家の長男の道之介君とされている死体です。この死体は未知のメカニズムによって腐敗が進まないことと後述の異常性以外は普通の死体であり、また毛髪のサンプルによるDNA鑑定の結果は道之助君のDNAと一致しました。SCP-XXX-JPは直視することでその異常性が発揮されます。SCP-XXX-JPを直視した人(以後SCP-XXX-JP-1)の半径5m以内にSCP-XXX-JP-1と同じ記憶と能力を持つと思われる人(以後SCP-XXX-JP-2)が出現し、SCP-XXX-JPの代わりに行動し始めます。

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]


ERROR

The Nussan's portal does not exist.


エラー: Nussanのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5405692 ( 24 Jun 2019 06:47 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License