SCP-XXXX-JP 木偶の半荘

現在このページの批評は中断しています。


アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid Keter

特別収容プロトコル:
SCP-XXXX-JP-A~Dはサイト-1024の縦8m、横8m、奥行き8mの社型特別収容室にまとめて収容してください。収容室には監視カメラ・祭具・全自動の雀卓・雀牌・点棒を設置してください。
「神事」イベント時は「神事進行マニュアル」に従ってイベントを遂行させてください。「神事」イベント中のSCP-XXXX-JP-A~Dへのインタビュー・実験は禁止されています。
「神事」イベント終了後は神事中の音声、映像記録を基にSCP-XXXX-JP-A~Dの点数表を作成して前年の結果と集計してください。その後、将来の2040年時点でのSCP-XXXX-JP-A~Dの勝敗予測を立てて日本支部理事会に提出してください。

説明:
SCP-XXXX-JP-A~Dは製造年不明の、大きさ200cm前後の4体の人型木像です。SCP-XXXX-JP-A~Dは11██年~1960年まで██神社が所有していました。1960年にオブジェクトのより安全な収容のため「神事進行マニュアル」と共に██神社から財団に移譲されました。
SCP-XXXX-JP-A~Dの異常性は毎年1月1日の0時に発現します。この時SCP-XXXX-JP-A~Dは活性化し、移動と発声を行えるようになります。この活性化は1月1日の23時59分まで続き、その後は非活性化します。SCP-XXXX-JP-A~Dは活性化中に麻雀1を打ちます。

.

神事進行マニュアル(簡略版)

1.SCP-XXXX-JP-A~Dの活性化を確認する。

2.SCP-XXXX-JP-A~Dの前に米、酒、塩、水を供える。

3.神社本庁の神職資格を有したエージェントがSCP-XXXX-JP-A~Dに祝詞を捧げる。

4.SCP-XXXX-JP-A~Dを雀卓まで案内する。

5.SCP-XXXX-JP-A~Dが掴み取り2で場所決めを行う。

6.SCP-XXXX-JP-A~Dが麻雀を開始する。麻雀は23時59分にSCP-XXXX-JP-A~Dが非活性化するまで続く。その間神主は退出し、社には誰も入ってはならない。

7.日付が変わった後に収容室に入り、SCP-XXXX-JP-A~Dの非活性化を確認する。その後SCP-XXXX-JP-A~Dを元の位置に戻し、供え物を片付けて終了。

.

SCPXXXX-JP引き渡し時のインタビュー記録:

対象: ██神社の神主 (以降は「神主」と記述)

担当者: エージェント・赤川

<インタビュー開始>

エージェント・赤川:では、あのオブジェクトの由来についてお聞かせください。

神主:記録によればあの像は平安時代、西暦に直せば1100年代には当神社で祀られていたとのことです。その昔、天災・疫病・不作・悪政をもたらした力の強い怨霊や妖の類を鎮めるために作られたと伝えられています。

エージェント・赤川:いわゆる「おっかない霊は祀ってしまって穏当にしてもらおう」という考えでしょうか?

神主:そうです。日本では古来からそういった経緯で祀り上げられて神となった者が多いです。しかしあの像を通じて祀られたもの達は特に力が強く、遊び好きでした。貢物や酒だけでは満足せず「娯楽」を欲したのです。

エージェント・赤川:「娯楽」とはどういったものでしょうか。

神主:初めのころは蹴鞠や流鏑馬の神前試合を捧げていたらしいですが、いつの頃からかああして像が動き出して自ら遊ぶようになりました。
双六、将棋、花札…

エージェント・赤川:そして今は麻雀と。

神主:そうです。私の一族は代々彼奴等に娯楽を提供してきました。世間の方々に気づかれず、ご迷惑をかけないようなものを。
しかしこの神社も空襲でいくつもの建物が焼け落ち、最近は後継者も育たずに先細りするばかり、そんな事情もありましてこの神事をあなた方に引き継ぐことに決めました。

エージェント・赤川:賢明なご判断感謝いたします。後は我々が責任を持ってあのオブジェクトを収容いたします。

神主:どうかよろしくお願いいたします。
後、気を付けないといけないことは…あぁ再三お話ししましたが神事の最中は決して彼奴らの邪魔をしてはなりません。過去に神事の邪魔をした者とそれを命じたものの縁者がその日中に皆亡くなっています。彼奴らの力は本物です。
それと、彼奴等は勝負事の際には毎回勝ち分負け分をつけているらしいです。金も持っていないのに何のためにつけているかはわかりませんがね。

<インタビュー終了>

.


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The north_country's portal does not exist.


エラー: north_countryのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:2758238 ( 03 Mar 2020 14:08 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License