Nakanishi Elic 1

このページの批評は終了しました。

アイテム番号: SCP-xxx-JP

オブジェクトクラス: safe

特別収容プロトコル:SCP-xxx-JP は現在、サイト-81██内の低危険度物品収容ロッカーに収容されています。SCP-548-JPを用いた実験の際はセキュリティクリアランス2以上の職員1名の許可を得た上で、Dクラス職員を用いて行われます。 SCP-xxx-JPを用いた実験はいかなる場合においても禁止されています。

説明: SCP-xxx-JPは19██年に販売された██社製のカセットテープと考えられる物です。他の██社製のカセットテープと比べて外見や構造について特筆すべきものはないものの少女の呻き声と思われる音声データ(以下、この音声データをSCP-xxx-JP-Aと表記します。)が内蔵されています。

SCP-xxx-JPの異常性はSCP-xxx-JP-Aを聞くことで発現します。SCP-xxx-JP-Aを聞いた人間は著しい人格の変化が起こり1~2日後には自殺行為に至ります。SCP-xxx-JP-Aを聞いた人間からは発言や所作などに多くの共通点が確認されるためSCP-xxx-JPはSCP-xxx-JP-Aを聞いた人間の人格を乗っ取る異常性を持っているものと考えられます。(以下、SCP-xxx-JPに人格を乗っ取られたと思われる人間をSCP-xxx-JP-Bと表記します。)

SCP-xxx-JPは19██/█/█に██県█市で発生した幼児殺害事件の現場で発見されました。この捜査を担当していた捜査官の内2█名が警察署内で一斉に自殺したことから警察内に侵入していたエージェントが収容しました。SCP-xxx-JPの影響を受けなかった他の捜査官、自殺した捜査官の遺族に対してはカバーストーリー過激派組織の警察署への襲撃が適用され実際に自殺現場を目撃した2名の捜査官にはAクラス記憶処理を施しました。

補遺: 19██/█/█に██県█市で発生した幼児殺害事件の被害者の遺体は全ての爪をかみ砕かれる、木の枝で左目を刳り貫かれる、木の枝で上半身の皮膚を全て剥がされるといった損傷が見受けられました。犯人は未だに逮捕に至っていません。また遺体からは複数の痣が確認され日常的に虐待を受けていたものと見られ被害者である少女の母親が19██/█/█暴行罪の疑いで逮捕されました。

ERROR

The nakanishi elic's portal does not exist.


エラー: nakanishi elicのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:nakanishi-elic ( 05 Sep 2018 06:07 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License