SCP-3210【翻訳中】
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-3210

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: エリア3210がSCP-3210-Aの周囲に建設されますが、SCP-3210-Aの外郭とエリア3210の境界の間には最低1キロメートルの間隔が必要です。SCP-3210-Aの300m外部には高さ5mの電気柵が建設されます。フェンスには500m間隔で監視塔が設置されます。フェンスへの接触を試みるSCP-3210-Bの個体はすべて殺害されます。

SCP-3210-Bの個体がフェンスを突破した際は、MTF アルファ-4("Alt-Fight")が対応に当たります。収容が再び確立された際は、適切な距離を維持するためにエリア3210の外周、およびその内部に設置されたフェンスが拡大されます。

SCP-3210の存在は、SCP-3210の担当人員、およびO5評議会員のみに知らされています。SCP-3210に関する情報をその他の人員、および一般市民が知り得た場合、記憶処理が施されます。権限を持たない人物からエリア3210の存在を秘匿するために、通常の情報隠蔽プロトコルが使用されます。

SCP-3210内部でのスクラントン級現実錨の使用は固く禁じられています。

説明: SCP-3210はミシガン州リッジフォートとその周辺地域、およびその住民の総称です。SCP-3210-Aはリッジフォートおよびその外部27平方キロメートルを覆う地理的領域で、南に長く伸びています。SCP-3210-BはSCP-3210-A内部に生息する異常な群衆の呼称です。SCP-3210-Bには323の個体が存在していますが、そのうち11名は元財団職員であり、残りはリッジフォートの住民です。

SCP-3210-BなどのSCP-3210-A内部の被験者はZK-クラスの現実変容および知覚変容を経験します。したがって、SCP-3210-Aに対する知覚および関与の方法は人により異なります。SCP-3210-Aの外観、および内容は各個人に特異的です。複数の被験者の間でSCP-3210-Aの認知が矛盾する際には、多くの場合、相手が空中を歩行したり突然消失したりするといった非現実的な行動を取ることが報告されます。一方で、当該の被験者の知覚によれば、非現実的な行動は一切行われていません。1.

被験者間の差異はSCP-3210-Aの外周部では小さく、多くの場合、わずかな肌触りの違いとして現れます。差異はSCP-3210-Aの地理的な中心部に近づくほど大きくなり、多くの場合、建物や道路の様子が完全に矛盾するという形で現れます。この現象は記録された映像および描写にも影響し、調査及び証拠資料は複雑なものになります。被験者はSCP-3210-Aに関する映像や音声を独自に知覚する場合があり、それには写真や動画、CG描写も含まれます。

SCP-3210-Bの個体の生存に必要な物資(食料、携帯飲料水など)は、SCP-3210-Aを通じて異常な方法で店舗に補充されます。各個体は、SCP-3210-Aで発生するその他の異常事態に対しては混乱や恐怖を示すものの、この現象に関しては異常だと認識していません。SCP-3210-Bの文化は2000年代のアメリカ中西部の文化とおおよそ一致していますが、SCP-3210-Bの大半においてスポーツがあまり人気ではないという点は例外的に大きく異なります。

SCP-3210-Aに立ち入った被験者は30分から4日の間に知覚の変容を経験し始めます。この時点から、当該の被験者はSCP-3210-Bの個体となり、同様の異常な特性を示します。SCP-3210-BはSCP-3210-Aの内部にのみ存在します。SCP-3210-Bの個体がSCP-3210-Aからの脱出を試みた際には、SCP-3210-Aがその方向に拡大します。SCP-3210-Aは収容から現在までに23平方キロメートル拡大しています。

補遺01: 文書3210-r(探索記録)からの抜粋

補遺02: 文書3210-hからの抜粋(復元された文書)

Addendum 03: Excerpts from Document 3210-i (Interviews)

LEVEL 3 ACCESS REQUIRED

ERROR

The msyn's portal does not exist.


エラー: msynのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5678825 ( 19 Sep 2019 13:40 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License