SCP-×××-JP 女心
rating: 0+x
images%20%283%29.jpeg

非活性状態のSCP-XXX-JP

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス:Safe Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト81██内にある日本の和室を再現した広さ8畳(14.592㎡)、高さ4mの収容室内にケースを被せて被せずに、簡素な台の上造花などで飾り付けた台の上に置いた状態で収容されます。室内は常にカメラで監視され、監察または実験を行う職員は素行の悪い者や、言葉遣いの悪い者などを避けて行ってください。SCP-XXX-JPの頭髪にあたる部分の長さは常に、20㎝~40㎝になるように保たなければなりません。また、担当職員は最低でも一日に数回数十回程度、SCP-XXX-JPと接触し、SCP-XXX-JPの外見などを数秒数分間褒めてください。

説明: SCP-XXX-JPは全長47㎝の市松人形です。
日本の██県███市のとある屋敷で保管されていた人形の髪が伸びるという噂を聞き、財団職員が調査に当たった所、当SCPを発見し収容に至りました。SCP-XXX-JPの頭髪にあたる部分は常に延び続けており、一日に約2~5㎝程伸びます。頭髪自体に切断耐性などは無く、通常のハサミでも簡単に切断することが可能であり、切断した頭髪を調べましたが、頭髪自体に異常性は確認されず、材質も一般的な人形に使用されているものと一致している事が確認出来ています。
以前はただ髪が伸び続けるだけの異常性しかないと思われていたため、収容プロトコルも今より比較的軽いものでしたが、SCP-XXX-JPの頭髪部分が50cmまで伸びきった際に、当SCPが活性化状態になり近くにいた職員を██し、収容違反を起こした為、収容方法が見直される事となりました。

ERROR

The Mr tuma's portal does not exist.


エラー: Mr tumaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6456091 ( 20 May 2020 06:30 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License