Moririn5963 3 Edd7

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

rating: 0+x
a04_065.JPG

SCP-XXX-JP

識別コード: SCP-XXX-JP

等級: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPを不透明の収容器で収容している。SCP-XXX-JPの影響を留めるべく、この容器の標識を虚偽の記述にせよ。レベル4以上のSCP-XXX-JP専門職員のみこの情報に接触でき、別職員のSCP-XXX-JPを指摘する全ての表現、認識を禁ずる。

説明: SCP-XXX-JPの形状を表現すると赤色せきしょくのリンゴといえる。通常のリンゴとの照合実験より、SCP-XXX-JPの成分と形状を標準的と総評する。収容後、腐食せずに██年過ぎている。

20██/██/██、██県██市の食料品小売店での女性変死事件の真相を追い求める途中に露見する。当時の事情聴取より、多くのリンゴの内、女性の手にしているこのオブジェクトのみ異常性を有していることを認識し、SCP-XXX-JPとして収容する。このとき、周囲の人間に記憶処理を施すことで状況を鎮静する。のちの追求により、その食料品小売店と林檎生育施設の異常性を不認定する。

SCP-XXX-JPを含む全ての記録・表現で、母音/█/を含む音、文字を用いると、その母音を延々と記録・表現し続ける異常性を顕現する。SCP-XXX-JPの実物を適切に認識せずとも異常性を引き起こす。
記述中にオブジェクトの特異性を受けると、記述を中止せずに筆記(入力)し続ける。筆記具、入力装置を取り除いてもその行動を続ける。その影響を口述中に受けると、一度も呼吸をせずにその母音を声にし続け、60分ほどで窒息死する。記憶処理によりこの症状を治癒できる。


ERROR

The moririn5963's portal does not exist.


エラー: moririn5963のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4698814 ( 12 Oct 2018 15:24 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License