SCP-xxxx-JP 掃除しといたから

このページの批評は終了しました。

アイテム番号: SCP-xxxx-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル:
SCP-xxxx-JPはサイト81██の低危険度物品保管ロッカーに保管されています。

新たな個体が発見された場合もしくは収容違反があった場合は、カバーストーリー「家族による掃除」を流布し、関係者にAクラス記憶処理を施して下さい。

説明:
SCP-xxxx-JPは市販の全自動式掃除ロボットです。
これまでに異なるタイプの全自動式掃除ロボットを模した█種類が確認、確保されています。
なお、確保されたのは全て正規のルートで全自動式掃除ロボットとして入手したものです。

SCP-xxxx-JPは人間の視界に入っているうちはごく普通の全自動式掃除ロボットの様に自動で部屋の掃除を行います。これは監視カメラ越しでも同様です。しかし、一瞬でも人間の視界から離れると、SCP-xxxx-JPはなんらかの方法により、部屋においてある幾つかの種類の物品を部屋の中央ないしおいてあるテーブル、机等の上に移動させます。実験では、監視カメラの録画を切ったコンマ1秒の間に移動が行われていました。

移動させられる物品は以下の通りです。
・成人指定の書籍
・グラビアの写真集
・同性愛を題材とした書籍
・成人指定のDVD
・成人指定のゲームソフト(ダウンロードで購入した場合は後述のリストに記載される)
・恋愛を題材としたゲームソフト(ダウンロードで購入した場合は後述のリストに記載される)

また、部屋にパソコン、スマートフォン、ゲーム機等の機器があり、なおかつその機器で記載される画像、動画、インターネットサイトなどを閲覧していた場合及びゲームソフトを購入していた場合は、上記の物品と同じ場所にそれらのリストが記載された紙が配置されます。
また、インターネットを利用して閲覧したものは直近の100件が記載されます。なお、履歴の消去を行っていても記載されます。
更に、ゲームソフトの場合は、ルートの分岐がある場合、攻略を行った順にルートが記載されます。

履歴が記載される画像、動画、インターネットサイト、ゲームソフトは以下の通りです。
・成人指定の動画
・成人指定の画像
・男女の出会いを目的としたサイト
・同性愛を題材とした動画
・同性愛を題材とした画像
・成人指定のゲームソフト
・恋愛を題材としたゲームソフト

SCP-xxxx-JPが初めて発見されたのは201█年█月の事で、ひとり暮らしをしている20代の男性からの何者かが部屋に侵入していると思うという警察への通報で存在が発覚しました。
地元警察に潜伏していた財団エージェントが通報の異常性に気づいて財団に報告。財団による調査の後、SCPと認定され確保されました。通報した男性へのインタビューがこちらになります。


補遺:
注意:財団職員へ
SCP-xxxx-JPを財団施設外に正当な理由なく持ち出してはいけません。これは収容違反にあたり、違反者は厳しく罰せられます。言うまでもありませんが配偶者ないし交際相手の浮気調査は正当な理由にはあたりませんし、好意を寄せる相手の性的嗜好を知りたかったなどというのは刑法に抵触する可能性すらあります。

    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The MkGG's portal does not exist.


エラー: MkGGのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4306063 ( 28 Jun 2018 22:01 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License