SCP-XXXX-JP - イワナガヒメ(改稿2)

現在このページの批評は中断しています。

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPを収容することは現時点では不可能です。収容のための資源はSCP-XXXX-JPの隠蔽処置に充てられます。

隠蔽処置のため、全世界の医療機関の診察記録、健康調査等を常時クローリングし、健康寿命延長の偏りが検知された際に該当サンプルに対して遺伝子検査を行います。検査の結果サンプルの染色体における末端小粒(テロメア)がサンプルと同年齢の平均値から23%以上伸長していることが認められた場合には手順XXXXを適用します。

後述するSCP-XXXX-JP-Bは解読困難な内容のため積極的に介入する必要はありません。学術的にSCP-XXXX-JP-Bの解明を進めようとするプロジェクトが発足した場合には秘密裏に妨害工作を行い頓挫させます。

説明: SCP-XXXX-JPは特定の手順を行うことによってテロメアが異常に伸張する現象です1。被験者の背面に対して、他者が首の付け根から第二腰椎と第三腰椎の間にかけて爪を立てる(引っ掻く)ことで発現し、1回の手順ごとに被験者のテロメアが0.018%伸長します。ヒトのヘイフリック限界の最大値は50ですがSCP-XXXX-JPによる影響下では最大███までの延長が確認できており、理論上は████歳まで生存する可能性が示唆されています。

SCP-XXXX-JPはおよそ11歳まで2のヒト(Homo sapiens)にのみ作用し近縁の哺乳類を含めた他生物への影響は確認できていません。爪を立てるのは被験者とは別のヒトである必要があり、引っ掻く動作ができるものであれば道具を使用した際にも効果を及ぼします。

また上記の手順について、不定期に民間に流通していることが判明しています。流通経路は主に口伝ですが、度重なる調査にも関わらず発生源の追跡は失敗に終わっています。この現象をSCP-XXXX-JP-A、流布される内容をSCP-XXXX-JP-Bと呼称しています。

特筆すべき点として、現時点で不明ではありますがSCP-XXXX-JPはテロメアの操作による寿命への影響の他、被験者の生存能力3にもバイアスがかかっている可能性があります。更なる研究が求められますが、数値で測ることが出来ない要素のため慎重な対応が必要です。

発見経緯: 1988年9月に発生した、生徒・教師合わせて███名が死亡した静岡県███小学校の修学旅行バス連続滑落事故において、ただ1名の生存者4であった当時10歳の少年(以下被験者-XXXX-1)の精密検査中に遺伝子異常が見つかったことから財団エージェントが監視に加わり、テロメアの異常伸長を確認したため隠蔽工作並びに被験者-XXXX-1の保護を行いました。

被験者-XXXX-1は財団のインタビュー・検査に対して協力的であり、SCP-XXXX-JP手順の特定において大いに貢献しました。しかしながらSCP-XXXX-JPの実施に関しては非常に消極的であり、経緯を鑑みた研究員の判断により実験は最小限に抑えられました。また同時期に手順XXXXが制定され、初の実施者となりました。

手順XXXX: 被験者に対して本オブジェクトの性質および財団保有オブジェクトにおけるレベル1セキュリティクリアランスに相当する情報を開示し、財団勤務意思の有無を確認します。意志がある場合には十分な教養と実地訓練を施し、同時に精神・肉体・思想の精査を行います。2年間の行程に不備がなければ、管理官1人および担当職員2人の承認のもと財団への勤務を認めます。

審査基準に満たなかった、または財団勤務を望まなかった場合には被験者に対してクラスC記憶処理を行い、監視用チップの埋め込みの後開放します。被験者が適正な寿命年齢に達した際には秘密裏に終了させるよう行動しますが、SCP-XXXX-JPの特性によりどのような手段が有効であるかは議論中です。

補遺: 被験者-XXXX-1との調査およびSCP-XXXX-JP-A研究の結果、爪を立てる際には肉体が裂傷する程度の深度が必要であることが判明しました。被験者-XXXX-1は同級生・上級生から長年に渡り執拗な暴力行為を受けており、複数の凶器5によって背面全体にわたり皮膚が硬化するほど傷付けられていました。

SCP-XXXX-JP-B研究報告: SCP-XXXX-JP-BはSCP-XXXX-JPの手順とその成り立ちについて語っていると推測されています。SCP-XXXX-JP-Bは弥生倭語の性質を含みつつも大陸系言語とは違う概念を持つ未知の言語で成り立っており、言語学解析チームの研究により主要部分の予測はできていますが、未だ本来の意味は判明していません。以下は現代語に大約したものです。

四千の夜を過ごしてもあなたへの愛しさは変わりません
[解読不能:恐らく対象が永遠を失ったことを嘆いている]
私の手は岩のように尖っているから
縋りついた傷の分だけ永遠を分かちましょう
去っていくあなたは背中しか見えないけれど
[解読不能:恐らく対象を永遠に恨み続けることを述べている]

付与予定タグ: keter jp scp 現象


    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The miyo_t's portal does not exist.


エラー: miyo_tのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:8288587 ( 04 Oct 2022 16:19 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License