SCP-XXXX-JP「覗かないでね」 没

現在このページの批評は中断しています。

SCP-XXXXーJP 「覗かないでね」

オブジェクトクラス:相談中

特別収容プロトコル
SCP-XXXX-JPがあると思われる、神奈川県藤沢市の砂浜又は海底50mまでの海水内に沈殿している砂を、岸より外に出さないでください、近隣住民や自治体への説得にはカバーストーリー「漁の敷地」を使用してください、SCP-XXXX-JPの捜索を行う場合は近隣住民を近づけないものとし、説得のためカバーストーリー「衛生保護活動」を使用してください、捜索によりSCP-XXXXーJPを発見した場合、30cm四方の強化ガラスに、直径0.05mmの穴を、面一つに対して2個以上開けた箱の中の綿布の上にのせて、専用金庫に保管し、だれも使用できないようにBクラス以上の職員が常に監視を行ってください、

説明
SCP-XXXX-JPは、見た目、質量、大きさ、素材は一般的な花火に使用される1mmの小粒単体の火薬です、ですが、その重さだけは、質量に反して普通の火薬の50倍の重さになっています、SCP-XXXX-JPは、一方向に1つだけ直径0.03mm以上の穴が開いている物体の中に入っている状態で別の生物がその穴から穴の中を覗くことで異常性を発揮し、その異常性は、その穴が開いている物体の役割を作動させるというものです、また、その物体が故障していても本来の動きを作動させます、パソコンなどの高性能機器にこの動作を行った場合、SCP-XXXX-JPは、パソコンのファイル内にある最重要だと思われるプログラムをランダムで1つ選び、作動させます、この時に、ファイルの名前に最重要プログラム、と書いておくと、中身のプログラムが重要でなくても、そのファイル内に入っているプログラムを優先的に作動させることがわかっています、また、この動作ではセキュリティが完全に意味がなさなくなることが確認されています、この異常性により作動したプログラムや物体の行動では、その異常性を働かせた物質に対しての使用された形跡や、消費するはずのものを消費せずに、その動作を行います、また、正攻法の正しい方法でその動作を行おうとすると、その結果は不発で終わります、SCP-XXXX-JPは、覗かれた場合に起きる異常性を発生させると、神奈川県藤沢市にある▮▮▮上空に瞬間移動を起こします、SCP-XXXX-JP(仮)はかつて、SCP-▮▮▮▮による世界の改変前では、▮▮▮内の▮▮▮▮▮▮に普段は観光地として使わされているが公にはされていない、サイトー▮▮▮▮上空に部屋がある設計でしたが、世界改変により何らかの違いから設計が変わり、海に放り出されてしまったことが予測されています、そのため、財団は新しくその構造を使用し設計したサイトにサイトー▮▮▮▮を作りかえました、財団はSCP-XXXX-JPを低予算かつ迅速に見つけるために、通常の捜索とは別で毎年藤沢市を盛り上げるためと、市にカバーストーリー「花火大会」を使って財団の持つ企業を通して点検を10回以上施した花火を使用し、不発の花火かそうでないかの捜索を行っています、SCP-XXXX-JPは普通の砂や火薬より50倍ほどの重さがありますが、強風で飛ばされる可能性が完全に否定できないため、捜索は一部藤沢市外でも行われています、また、このSCPはほかのSCPによる干渉を受け付けないため、他のSCPによってSCP-XXXX-JPを見つけ出すことは不可能とされています、SCP-XXXX-JPの存在が確認されたのは、

ERROR

The milkymirumiru's portal does not exist.


エラー: milkymirumiruのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6431201 ( 14 May 2020 02:29 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License