手ブレ補正カメラ

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは低脅威度用の小型ロッカーに収容されています。管理者に許可をとれば、誰でも持ち出しは可能です。

説明: SCP-XXX-JPは小型の家庭用デジタルカメラです。年月による劣化が見られず、物理的損傷を加えることは不可能です。充電池式のバッテリーが内蔵されていますが、収容当初から充電していないにも関わらずまだ一度も充電が切れていません。また、メモリーの制約がなく、無限に写真を本体に保存することが可能です。

SCP-XXX-JPの特異性は写真を撮った時に現れます。SCP-XXX-JPで撮った写真はたとえ三脚に固定した状態で撮ったものであろうとブレが生じます。写真のブレ具合は写された物(以下対象物)の心理状態に影響されます。
対象物の心理的高揚が高ければ高いほど、写真のブレは激しくなります。対象物が非生物の場合写真にブレは起きません。

補遺: SCP-XXX-JPは████市のジャンクショップで売られていたのを、偶然財団職員が購入し収容に至りました。ジャンクショップの店員に話を聞いたところ、SCP-XXX-JPを買い取った記録はないと証言しました。

SCP-XXX-JPのメモリー内には数枚の写真が削除されず残されていました。
いずれも同一の4人の少女(以下少女A,B,C,D)が写っており、背景に写っている景色と制服を着ていることから、██市に修学旅行に訪れた中学生ではないかと推測されてます。

すべての写真において少女達は仲がよさそうに中央に寄っています。どの写真も少女Aは激しくブレを起こしていましたが、少女B,C,Dにはほとんどブレは起こっていませんでした。

SCP-XXX-JPの収容からすぐ少女B,C,Dとの接触に成功しました。少女たちは現在2█歳になっており、少女A以外の3人は今も交流があることが分かりました。SCP-XXX-JPについて聞いたところ、持ち主は少女Aだということが分かっています。少女Aは今も接触に成功していません。


ERROR

The matsuri_ht's portal does not exist.


エラー: matsuri_htのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4151039 ( 29 Jul 2018 01:59 )
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License