記憶

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


アイテム番号:SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス:Safe

特別収容プロトコル:SCP-XXX-JPは、サイト81■■の標準型低危険物収容ロッカーに保管します。セキュリティクリアランスレベル1以上の職員は、申請することでSCP-XXX-JP内のデータを自由に閲覧することができます。ただし、データの変更、削除を行いたい場合は、セキュリティレベル2以上の職員2名以上の許可を得たうえで、事前に変更・削除を希望する内容を提出し、変更中の映像をカメラで撮影してください。

説明:SCP-XXX-JPは、標準的なUSBメモリーの形をした記録媒体です。容量に関しての記載はなく、実際の容量も不明で、限りがないものと推測されています。SCP-XXX-JPの異常性は、人間(以下、対象)がSCP-XXX-JPをパソコンなどの電子機器に差し込んだときに発現します。SCP-XXX-JPを差し込むと同時に、対象の記憶は一時的に喪失します。同時に、SCP-XXX-JP内に対象の名前がついたフォルダーが作られ、対象の持っていた記憶がそのフォルダーに移動します。(ただし、喪失・移動する記憶は、対象に関するもののみで、生命活動などにかかわる記憶は失われません。)
フォルダーの中身は、画像ファイル、音声ファイル、映像データ、文章ファイルなどで、対象がその情報を頭に入れた順番で並べられています。

実験記録A
対象:D-■■■■■
実験内容:D-■■■■■にSCP-XXX-JPを使用させ、出現するデータを調べる。
結果:■■■■(D-■■■■■の本名)という名前のフォルダーが出現。

実験記録B
対象:D-■■■■■
実験内容:前回と同様にD-■■■■■にSCP-XXX-JPを使用させたのちに、出現したフォルダー(■■■■)を削除する。
結果:SCP-XXX-JPを抜いた後もD-■■■■■の記憶が回復することはなかった。

実験記録C

どうせぼっちなんだろ

ERROR

The MagicPower's portal does not exist.


エラー: MagicPowerのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7007295 ( 13 Nov 2020 08:10 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License