煩雑な識別番号

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPに特別収容プロトコルは確立できていません。対処プログラム『支部』を起動しています。

説明: SCP-XXX-JPはSCP財団のデータベース、あるいはSCiPの識別番号、財団のデータベースに侵入する何者かです。現在、財団に収容されている全てのSCiPはSCP-XXX-JPの影響によって整理不能に陥っています。
SCP-XXX-JPは財団に収容されているSCiPの総数が5000を目前にした200█年4月██日に、当時財団の日本における主要拠点に勤務していた駿河博士によって提言されたプロジェクト『整理された個体番号』によって明らかになった異常現象です。


プロジェクト『整理された個体番号』はO5の承認を得て、200█年9月██日に実行に移されました。しかし、翌日には修正されたはずの識別番号は元に修正されていました。当初この現象はデータベース管理部の職員によるものと考えられ、プロジェクトの周知徹底ののちに200█年10月██日に再度実行されました。しかし、結果は変わらず翌日には、元の識別番号に修正されていました。
データベースにはプロジェクト『整理された個体番号』以降にアクセスされたログは確認されませんでした。この現象の原因は判明されておらず、収容もされていないのが現状です。
財団に収容されているSCiPが10000を超えた段階で、ExplainedクラスのSCiPと通常のSCiPの識別番号が重なっていたとしてもSCP-XXX-JPが発露しないことから、各国の主要拠点を支部とし、支部が管理しているSCiPの末尾に『-支部記号』を挿入することによって識別番号の増大による混乱を押さえ込んでいます。

ERROR

The Liuqrur5yxrzhb's portal does not exist.


エラー: Liuqrur5yxrzhbのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3063655 ( 18 Nov 2018 11:43 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License