SCP-XXXX-JP 久しぶり、元気だった?(批評終了)

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: EuclidNeutralized

特別収容プロトコル: 全てのSCP-XXXX-JP-Aはサイト-81██の低危険度収容ロッカーに収容されます。実験で新たに発芽したSCP-XXXX-JP-Bは遺伝子検査等による身元特定後に全て焼却してください。
また、新たなSCP-XXXX-JP-Aは回収後、関係者にクラスA記憶処理を施し、カバーストーリー「不良品」を適用し解放してください。
無力化されました。詳しくは補遺4を参照してください。

説明: SCP-XXXX-JPは特定の条件で発生する異常現象及び物品の総称です。現在、SCP-XXXX-JP発生件数は年間約████件ですが、少子高齢化問題の影響によるSCP-XXXX-JP発生件数の増加が示唆されています。
SCP-XXXX-JPは特定の条件で発生する異常現象です。以下はSCP-XXXX-JPの発生条件です。
・SCP-XXXX-JP発生時点で影響を受けた人物(以下対象)は日本在住かつ日本国籍を所有している
・SCP-XXXX-JP発生時点で母親、父親、兄弟姉妹等の血縁関係にあるいずれかの人物(以下親族)が死亡している
SCP-XXXX-JPが発生すると、対象は日曜大工専門店等を用いて「何らかの植物の種子を手に入れたい」という強い衝動に駆られます。この衝動は突発的かつ無意識的であるため抑えることは不可能であり、多くの場合、植物の種子の購入を試みます。対象が店舗に到着すると、対象が入店した時点で、当該店舗で販売されている全ての植物の種子がSCP-XXXX-JP-A(以下-A)に変化します。
-AはSCP-XXXX-JPによって変化した種子です。-Aは後述するSCP-XXXX-JP-Bの種子であり、パッケージには対象が死別した親族の顔写真と名前が印刷されており、生育方法等が明記されていません。
商品が変化したにも関わらず目撃者は例外なく非異常のものであると認識1し、対象は問題なく-Aを購入します。2
SCP-XXXX-JP-B(以下-B)はSCP-XXXX-JPによって変化した-Aから発芽する人型実体です。-Bの耐久力は人間と同程度ですが、回復能力が非常に高く、身体の約70%を失わない限り再生し、一般的に植物の生育に適していない環境でも発芽することが実験から明らかになっています。
-Bが発芽すると、植物が頭部に生えた親族の幼少期に酷似した人型実体が埋まっている状態となり、発芽した-Bは自発的に地上へ移動します。-Bは該当する親族の死亡直前までの記憶を有しており、対象に「会いたかった」等の言葉をかけることが確認されています。また、-BのDNAは該当する親族と未知の植物のもので構成されています。覚醒状態となった-Bは自発的に活動し、水分を摂取することで頭部の植物と共に成長します。一般的に育成した場合、-Bの寿命は約一週間ですが、過剰に水分を摂取すると4日ほどで死亡します。-Bが死亡すると、対象は該当する親族に関しての記憶を失います。記憶を喪失した対象には不明な原理で虚偽記憶が生成されます。

補遺1: 発見経緯 
SCP-XXXX-JPは2011年5月において「詳細不明な死体が庭先にある」という通報を財団が傍受したことをきっかけに発見、収容されました。通報者である斎藤 ██氏はインタビュー後にAクラス記憶処理を施したうえで解放しました。また、当事件において発見されたSCP-XXXX-JP-Bは斎藤氏の母親のDNAが存在していたと判明しています。

補遺2: インタビュー記録
以下はSCP-XXXX-JP発見者の斎藤 ██氏へのインタビュー記録です。

対象: 斎藤 ██

インタビュアー: 成田博士

付記: ここでは便宜上、対象を「斎藤さん」と呼称しています。

<記録開始>

<中略>

成田: えー、では最後の質問です。斎藤さんはどのような経緯であの死体を発見したのですか。

斎藤氏: ええ、実は、近所でとある噂が広まっていましてね。

成田: 噂、と言いますと?

斎藤氏: はい。なにやら、ホームセンターなんかで、見知らぬ人の顔と名前が印刷されてる種を買ってしまって、そのまま育てたら人が出てくるんです。食事はいらなくて、水を与えたら勝手に成長して、気づいたら死んでる。初めは誰かが流した悪い噓だろうと思っていたのですが、この前自分が体験して、初めて本当のことなんだと感じました。

成田:なるほど、分かりました。ご協力ありがとうございました。

斎藤氏: いえいえ、こちらこそ。

成田: ああ、最後にもう一つ、よろしいですか。

斎藤氏: 何でしょうか。

成田: 斎藤さんのご家族の中に、顔をあまり覚えていない方っていらっしゃいますか?

斎藤氏: うーん、そうですね、強いて言えば母親でしょうか。何せ、私が小さいころに両親が離婚していて、父親のほうについていったものですから。

成田: 分かりました。ご協力ありがとうございました。

斎藤氏: いえいえ、こちらこそありがとうございました。

<記録終了>

終了報告書: 斎藤氏の過去を調査しましたが、両親が離婚したという記録は存在しませんでした。このことから、-Bには記憶改ざん能力が存在すると思われます。発生条件等はさらなる調査が必要です。

補遺3: 実験記録
以下は-Bの発芽実験記録です。3

実験記録XXXX-JP - 2011/08/01

対象: D-2691

実施方法: アサガオと同等の手順で生育

結果: 問題なく発芽した。

分析: 発芽についてはさらなる研究が必要だ。-成田博士

実験記録XXXX-JP - 日付2011/08/13

対象: D-3751

実施方法: 乾燥した脱脂綿の上に放置する

結果: 問題なく発芽したが、非常に衰弱しており、身体が構築され始めた際に枯れた。

分析: 水分を摂取させる必要があるようだ。-成田博士

実験記録XXXX-JP - 日付2011/08/21

対象: D-4713

実施方法: -Aを水に浸す

結果: 問題なく発芽したが、身体が構築され始めた際に溺死

分析: ある程度の空気も必要なようだ。-成田博士

実験記録XXXX-JP - 日付2011/09/02

対象: D-71524

実施方法: D-2691を仮死状態にする

結果: [データ削除]

分析: 以降SCP-XXXX-JP-Aの実験を禁止とする。-倫理委員会

補遺4: 2013年1月1日、サイト-81██宛に封筒が郵送されました。封筒には「紫電コーポレーション」5と印刷されており、手紙が封入されていました。以下はその転写です。

2013年1月1日


SCP財団様


紫電コーポレーション


製品番号-XXXX「幸せの種」生産中止のお知らせ


謹啓

明けましておめでとうございます、我々は「紫電コーポレーション」という会社を経営しているものです。  

         この度は弊社の製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。
      弊社初の製品でしたので、かの財団様にご利用いただき、誠に光栄でございます。
 さて、そんな当製品ですが、当製品に関するクレームが多発したため、誠に勝手ながら、生産及び販売を中止させていただきます。当製品が皆様にご満足いただける品質になりましたら、販売開始いたします。また、そちらが回収したものは、弊社のスタッフによって無力化させていただきますので、ご了承ください。

 また、新たな製品の開発も行っておりますので、そちらもぜひお買い求めください。

 よろしくお願いいたします。

謹白


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

当文書の情報により、-Aの警備が厳重化されました。しかし、2013年1月4日、厳重に施錠されていた収容ロッカー内の-Aが全て非異常性のものに変化しました。この原理はいまだ不明です。

補遺5: 2013年以降、SCP-XXXX-JPの発生が確認されていないことから、SCP-XXXX-JPはNeutralizedに再分類されました。

ここまで読んでくださった方々、ありがとうございます。
批評していただきたい点
・文法等の基礎的な誤りがないか
・そもそも面白いか
・既存の記事に似たようなもの(ネタ被り)がないか
・その他気になった点
です。
よろしくお願いします。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The LAIMU's portal does not exist.


エラー: LAIMUのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7222583 ( 04 Sep 2021 11:10 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License