SCP-XXX-JP
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル:
SPC-XXX-JPによる現象が見られる地域は常に担当チームによって捜索されます。
発見された場合はどのプロセスに達してるかを確認します。
SCP-XXX-JPの影響下にある人物はA記憶処理を施されます。
SCP-XXX-JP-1及びSCP-XXX-JP-2は例外なくすべて回収され適切に処分をします。
SCP-XXX-JP-1及びSCP-XXX-JP-2を資料として保存することは認められていません。
特筆すべき異常があったSCP-XXX-JP-1及びSCP-XXX-JP-2はその事実のみを記録し、SCP-XXX-JP-1及びSCP-XXX-JP-2そのものは同様に適切に処分します。
SCP-XXX-JP-3が発生した場合はインタビュー後に処分されます。
SCP-XXX-JPの担当職員は1カ月に1度A記憶処理後に別のSCP担当に移動させられます。

第一プロセス収容方法:該当者全てへのA記憶処理
第二プロセス収容方法:該当者全てへのA記憶処理、SCP-XXX-JP-1の処分と差し替え
第三プロセス収容方法:該当者全てへのA記憶処理、SCP-XXX-JP-1の処分と差し替え、SCP-XXX-JP-2の処分、半年間の該当地域の監視
第四プロセス収容方法:該当者全てへのA記憶処理、SCP-XXX-JP-1の処分と差し替え、SCP-XXX-JP-2の処分1年間の該当地域の監視、カバーストーリー【火事】の適応、SCP-XXX-JP-3の処分]

説明:
SCP-XXX-JPは日本で発生する段階的なミーム汚染と過去改変現象です。
日本の一般的な小学校に発生する【怪談:焦げ子さん】を小学校3年生の女子生徒が同小学校の生徒に話すことが条件で活性化します。
【怪談:焦げ子さん】は活性化後1週間から1か月程度で学校全体に広がります。
学校全体に広がってから一週間後、SCP-XXX-JPが活性化した小学校の卒業経験のある12歳以上の人物は自分が小学生の頃に理科室で焼け焦げて死んだ少女がいたと記憶を改変されます。
ここまでが第一プロセスとして分類されます。
第一プロセスから1週間後、卒業経験のある12歳以上の人物の記憶を裏付けるように紙面的情報が改竄されます。
この改竄された情報はSCP-XXX-JP-1と分類されます。
例として当時の新聞記事、当時の事件の調査記録などが存在します。
ここまでが第二プロセスとして分類されます。
第二プロセスから2週間後、紙面的情報以外の媒体も全て改竄されます。
また当時の事故の物的証拠が発生します。この発生した物的証拠はSCP-XXX-JP-2に分類されます。
例として当時の焼け跡、死んだ少女の遺品などが記録されています。
ここまでが第三プロセスとして分類されます。
第三プロセスから1か月後、SCP-XXX-JP-3が発生します。
SCP-XXX-JP-3は当時に焼け焦げて死んだ少女の家族を主張します。
SCP-XXX-JP-3は複数体出現した事例も存在します。
またSCP-XXX-JP-3はその周辺地域に現在に至るまで暮らし続けていると主張し、実際に家屋や戸籍なども発生します。
これらの改変がすべて完了するとSCP-XXX-JPの活性化のきっかけとなった小学校が原因不明の火事で全焼します。
その際に第一プロセスで【怪談:焦げ子さん】を最初に話し出した女子生徒のみが火事で焼死します。
ここまでが第四プロセスとして分類されます。

補遺1:
第四プロセス完遂後のSCP-XXX-JP-3の追跡調査をした結果、交際や死亡など通常の人間と同じような過程を歩むことが確認できました。
またSCP-XXX-JP-3の親類と主張する人物を確認し、これらは元から存在した人物がSCP-XXX-JP-3を親戚と誤認しているのかSCP-XXX-JP-3と同じように発生したのかは現在調査中です。

補遺2:
SCP-XXX-JP発見当時から担当していた博士が【怪談:焦げ子さん】を親戚の小学3年生の姪である○○に話した事案が発生しました。
聞き取り調査の結果、博士は「時の記憶が混濁としており何故機密であるはずのそれを話したか覚えていない。話したことも聞き取りをされて思い出した。」などの供述をしました。
このことから【怪談:焦げ子さん】はその全容をする人物であっても接触を続けることによって悪影響を及ぼすことが発覚しました。
○○の通っていた小学校は財団の介入段階で第二プロセスに達しており、規定通りの処置が執り行われました。
博士はA記憶処理を受け、別のSCPの担当へ移動となりました。
本案件から収容プロトコルが一部改訂されました。

ERROR

The kurohanekuro's portal does not exist.


エラー: kurohanekuroのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6909874 ( 28 Nov 2020 19:46 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License