ScpXXX-jp:空席、一つ

アイテム番号:ScpXXX-jp

オブジェクトクラス:Euclid

特別収容プロトコル:ScpXXX-jpは当該オブジェクトの外周よりおよそ50m範囲を覆うように建造された施設の中に収容してください。
拡大の兆候が見られた際には当該位置へSRA1を使用し阻止してください。

説明:ScpXXX-jpは██████県█████市の山間に存在する半球形のクラスC現実性希薄領域です。内部の撮影は不明な要因によって全て失敗しています。
領域内のヒューム値は常に0.76/Hm±0.02/Hmで安定しています。
領域内には後述のScpXXX-jp-1と定義されるクラスA霊的実体が███体存在します。

ScpXXX-jp-1実体群はおよそ、外部からの攻撃を受けない限り友好的あるいは中立的です。
実体群は完全に不規則に活性化することが確認されています。
ScpXXX-jpは登山客の「突然道が消えて風景が変化した」という通報により発見されました。
登山客はクラスB記憶処理の後、開放されました。

ScpXXX-jpに人間が侵入すると約3分後に当該空間はその時点での状態を球の外部に投影し、内部の空間が変化を始めます。
この変化や投影は被験者との連絡途絶・被験者の脱出後60秒以内に速やかに消失します。

探索は3度行われました。

実験記録については補遺を参照してください。

補遺1:3度の探索全てで音声記録の回収に成功しています。
以下はその写しです。

音声記録1

ERROR

The D-Konbu's portal does not exist.


エラー: D-Konbuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6921907 ( 19 Oct 2020 00:09 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License