評価: 0+x
blank.png

著者注: この報告書は緊急的に作成されたものです。推定、憶測に基づく議論が多々あるでしょう。それでも

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは、発生が確認された時点で、全ての感染者を終了してください。手段は可能な限りの無人化、自動化が求められます。未感染者が感染を疑われる人物の半径5m以内に接近した場合疑われる人物と意思疎通を行った場合、疑われた場合も終了対象となります。例外は認められません。

説明: SCP-XXX-JPは「善性」です。「善」をもたらすものです。「悪」は駆逐されます。「悪性」を内包する可能性を持つものは
SCP-XXX-JPは、異常性を持ったミーム実体です。SCP-XXX-JPはヒト(homo sapiens)にのみ感染し、異常性を発現します。SCP-XXX-JPは通常のミームとは異なり、感染者の知識・記憶を媒介とした浸食・感染を行いません。この異常なミームはヒトの大脳辺縁系1を浸食し、「悪行」とされることへの嫌悪感を植え付けます。この効果は感染者がそれまでに獲得した知識や経験に左右されず、感染者は「悪」に対してアレルギー反応に似た症状をあらわします。

この効果は表面上、犯罪発生率の低下などの好影響として観測されます。しかし、感染者が「悪行」と認識する範囲は徐々に拡大し、次第に日常的な非「善行」2に対しても極めて強い嫌悪感を示すようになります。

ERROR

The Kirinda's portal does not exist.


エラー: Kirindaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3741953 ( 23 Jul 2018 13:33 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License