SCP-XXXX-JP - それって██のパクリじゃん Keter

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: スクラントン現実錨によりヒューム値を1.10に固定した特殊サイト-81██に専用サーバーを設置しあらゆる作品(絵画、小説、論文、設計図、音楽等)の情報を常に収集します。収集した情報は通常サイトと専用サーバーにそれぞれ保存し、常にAIによってそれぞれの内容の齟齬を確認しSCP-XXXX-JP-1の発生が認められた場合にはサイト管理官に報告し、直ちにSCP-XXXX-JP-1及びSCP-XXXX-JP-2を特定します。SCP-XXXX-JP-2の作者に対しての反応が過激になった場合には、記憶処理やエージェントを派遣しSCP-XXXX-JP-2の作者の保護を実施します。

説明: SCP-XXXX-JPはあらゆる作品が一般社会及び特定の界隈に公表された場合において極稀に発生する現実改変事象です。現在のところSCP-XXXX-JP-2発表後、█時間から██日の間で改変事象が発生することが判明しておりますが、詳しい発生条件などは判明しておりません。

公表された作品(以下"SCP-XXXX-JP-2")と非常に内容が類似したSCP-XXXX-JP-1が現実改変により発生します。SCP-XXXX-JP-1はSCP-XXXX-JP-2の公表より█ヵ月から██年前に発生しており、一般社会及び特定の界隈において非常に評価が高いことが多く、中には「編集済み」等の歴史的及び文化的に重要な作品が含まれています。これにより大規模な過去改変が発生していると予測されますが、過去を改変する性質上その確認は困難であり詳しいことは判明しておりません。SCP-XXXX-JP-1を認知している人間がSCP-XXXX-JP-2を認識するとSCP-XXXX-JP-2及びSCP-XXXX-JP-2の作者に対し嫌悪感を抱くことが判明しています。これは一時的なもので影響も弱い為その後の行動は認識した人間の人間性に左右されます。ほとんどの場合はこれといった行動を起こしませんがSCP-XXXX-JP-2の作者に対し殺害予告や暴力行為に及ぶ例があり、その結果SCP-XXXX-JP-2の作者の自殺という結果を引き起こしました。

SCP‐XXXX‐JP‐1及びSCP‐XXXX‐JP‐2の作者や関係者にインタビューを実施ししましたが、発言内容や当時の記録に不信な点は見受けられませんでした。SCP-XXXX-JPの特性上SCP-XXXX-JP-2の発見は困難である場合が多く、現在SCP-XXXX-JP-1は██件確認されていますが、SCP-XXXX-JP-2は█件しか確認できておりません。また、SCP-XXXX-JP発見以前のSCP-XXXX-JP-1及びSCP-XXXX-JP-2を発見することは不可能であるため、現在研究チームによる研究が進められています。

発見経緯: スクラントン現実錨によりヒューム値を1.10に固定した特殊サイト-81██に勤続する財団職員が通常のサイトに異動した際、一般社会において広く流通している「編集済み」を認知しておらず、特殊サイト-81██の財団職員に調査を行ったところ、配属された職員全員が対象を認知していないことによりSCP-XXXX-JPが判明しました。

残りやること
SCP‐XXXX‐JP‐1とSCP‐XXXX‐JP‐2の表
SCP‐XXXX‐JP‐1作者へのインタビューとSCP‐XXXX‐JP‐2作者へのインタビュー


異常性にSCP‐XXXX‐JP‐1を認知している場合にSCP‐XXXX‐JP‐2を見ると嫌悪感を抱く。その結果SCP‐XXXX‐JP‐2の作者に対し行動を起こすかはその人間しだい(最後の補遺で判明)
上記の案の場合オブジェクトクラスをketerと特別収容プロトコルの変更

ERROR

The kimyon's portal does not exist.


エラー: kimyonのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6153823 ( 26 Apr 2020 15:03 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License