【翻訳案】SCP-5308 - A Collection/コレクション

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-5308

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: サイト-187には追加の冷蔵装置が装備されます。SCP-5308-2から6はこのユニットに隣接する標準Anomalousアイテムロッカーに一緒に保管されます。反ミーム部門の少なくとも1人はSCP-5308の封じ込めチームに残ることになっています。
Special Containment Procedures: Site-187 will be equipped with an additional cold storage unit. SCP-5308-2 through 6 are to be stored together in a standard anomalous item locker adjacent to this unit. At least one member of the Foundation's Antimemetic Department is to remain on the containment team for SCP-5308.

SCP-5308の完全な封じ込めに必要な特定の情報を直接記載することはできません。指定された反ミーム部門の担当者は、この文書の残りの部分から前後の文脈を通して不足している情報を推測することになります。
Certain information necessary for the full containment of SCP-5308 cannot be stated directly. The assigned Antimemetic Division personnel member is to infer the missing information through context from the rest of this document.

説明:

SCP-5308-1からSCP-5308-6は、サウスダコタ州ラピッドシティに住むベンジャミン・ブレッドソーが以前所有していた家から回収された一連の異常なアイテムを指しています。
Description:

SCP-5308-1 through SCP-5308-6 refer to a series of anomalous items recovered from a house formerly owned by Benjamin Bledsoe, a resident of Rapid City, South Dakota.

SCP-5308-2
アイテム: 空の薬瓶
説明: SCP-5308-2に触れた個人は、それを開けて中から錠剤を取り出し、摂取したと知覚します。この効果は、SCP-5308-2に接触する前に個人がSCP-5308-2が空であることを認識していても発生します。
SCP-5308-2
Item: An empty pill bottle
Anomaly: When an individual touches SCP-5308-2, they will perceive that they opened it, took a pill from inside and consumed it. This effect occurs even if an individual is aware that SCP-5308-2 is empty before coming into contact with it.

SCP-5308-3
アイテム: 切れ味の悪い包丁
説明: SCP-5308-3は他のほとんどの材料を切断するにはあまりに鈍いのにもかかわらず、人間の肉を簡単に切断することができます。SCP-5308-3による傷は通常の傷よりも効率的に回復し、また、痛みを伴いません。これらの傷は他の人に認識されませんが、二次的な影響(血痕等)は認められます。
SCP-5308-3
Item: A dull kitchen knife
Anomaly: SCP-5308-3 is capable of easily cutting human flesh despite being too blunt to cut most other materials. Wounds from SCP-5308-3 heal more efficiently than regular wounds, and are not described as being painful. These wounds cannot be acknowledged or recognized by other people, though the secondary effects (such as blood stains) can be.

SCP-5308-4
アイテム: 中身がある程度減った██████ブランドのボトル
説明: SCP-5308-4内部の液体を使用して汚れを落としたり、漂白することは不可能です。しかし、内部の液体は漂白剤と化学的に同一であり、毒性があります。
SCP-5308-4
Item: A partially empty bottle of ██████ brand bleach
Anomaly: It is impossible to clean any stains or bleach anything using the liquid inside SCP-5308-4. Despite this, the liquid inside is chemically identical to, and as toxic, as bleach.

SCP-5308-5
アイテム: いくつかの結び目があり、それを簡易ロープにした白いベッドシーツ
説明: SCP-5308-5に触れた個人は呼吸ができなくなります。この効果はSCP-5308-5との接触が断たれるとすぐに終了します。また、SCP-5308-5の結び目は既知の方法では除去できません。もし個人がそれらを解こうとすると、彼らはそれをしたことを覚えていますが、実際には結び目を取り除くためのいかなる動作も実行できません。
SCP-5308-5
Item: A white bed sheet that was found knotted at several points forming it into a make-shift rope
Anomaly: Any individual touching SCP-5308-5 will become incapable of respiration. This effect will end as soon as contact is broken with SCP-5308-5. Additionally, the knots in SCP-5308-5 cannot be removed by any known means. If an individual attempts to untie them, they will remember having done so but will in fact be incapable of performing any actions to remove the knots.

SCP-5308-6
アイテム: 9mm弾丸の空の薬莢
説明: SCP-5308-6に触れた個人は女性の泣き声や叫び声を知覚します。SCP-5308-6は触れると熱く、(おそらく)それが発射されてから温度が低下していません。それにもかかわらず、SCP‐5308‐6が発見された場所の周囲は焼け焦げていませんでした。
SCP-5308-6
Item: An empty shell casing from a 9mm bullet.
Anomaly: When SCP-5308-6 is touched, the individual touching it will perceive the sound of a female voice crying or screaming. SCP-5308-6 is hot to the touch and does not appear to have lost any temperature since it was (presumably) fired. Despite this, the surroundings were not burned or scorched where SCP-5308-6 was found.

発見: SCP-5308-2から6は、ブレッドソーが精神病院に任意入院した後、自宅に戻った直後に発見されました。ブレッドソーは家に着くとすぐに警察に電話し、家の中から強いにおいがしたと報告しました。警察は調査しましたが、匂いの原因を見つけることはできませんでした。しかし、警察は家宅捜索中に異常を発見しました。財団はラピッド市警に潜入していたエージェントから通知を受け、捜査を引き継ぎました。この異常は反ミーム部門の支援によって除去され、警察官には記憶処理が施されました。
Discovery: SCP-5308-2 through 6 were discovered shortly after Bledsoe returned to his residence after a brief, voluntary stay at a mental institution. Upon arriving home, Bledsoe called the police to report a strong smell from inside his home. The police investigated but were unable to find the source of any odor. However, while searching the house the police discovered the anomalies. The Foundation was notified by implanted agents in the Rapid City Police Department and took over the investigation. The anomalies were removed with the assistance of the Antimemetic Department and the police officers were administered amnestics.

ブレッドソーはそれらの異常とのつながりがあったため一時的に財団の管理下に置かれましたが、彼が異常な物品を持っていないと判断された後に記憶処理を施され、解放されました。ブレッドソーは2カ月後に自宅で死亡しているのが見つかりました。死因は拳銃による自殺であると判断されました。
Because of his connection to the anomalies, Bledsoe was briefly taken into Foundation custody. However, after it was determined that he possessed no anomalous properties, he was amnestized and released. Bledsoe was found deceased in his home two months later. The cause of death was determined to be suicide by gunshot.

タグ: 反ミーム 人工 幻覚 scp Safe 触覚 熱


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Kashiwa's portal does not exist.


エラー: Kashiwaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5657296 ( 27 Feb 2020 08:30 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License