魔術師からの手紙
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-1729-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-1729-JPはサイト-8122の低脅威度物品保管ロッカーに収容されます。SCP-1729-JPを用いた実験には担当の高木博士の許可が必要です。実験に参加する職員には事前に財団の標準数学適性試験を受験させ、その点数を記録してください。SCP-1729-JPのコピーには異常性がないことが判明しているため、確認したい職員は高木博士に申請してください。

説明: SCP-1729-JPはシュリニヴァーサ・ラマヌジャンによって記された手紙(SCP-1729-JP-1)とそれに書かれた6 5つの定理(SCP-1729-JP-2)の総称です。1つは 20██/█/█に無力化されており、同日に発表された█████の定理と同一の内容であったため、証明が完了し論文として発表されると異常性が消失するという仮説が立てられています。残りの5つに関しては2つが██に関する定理であることが判明していますが、他の3つに関しては使用されている記号の定義が行われていないため不明です。

SCP-1729-JPの異常性はSCP-1729-JP-2を直接視認した場合のみ発生する、数学への異常な理解です。影響を受けた人物(以下対象)の数学に対する理解度や論理的思考におおむね応じて異常性が現れるため、財団の標準数学適性試験(以下適性試験)の点数がこの報告書では用いられています。対象が適性試験で19点1以下であるか、160点以上2である場合SCP-1729-JP-2に対する感想は概ね「理解ができない」「荒唐無稽である」という否定的なものになり、以降の異常性は発生しません。
対象がそれ以外の点数である場合、対象は様々な分野の数学の知識を獲得し同時にSCP-1729-JP-2を正しいと確信し周囲に説明しようとします。しかし定理の証明に必要なほかの定理を挙げることはできますが、具体的に説明することができません。この傾向は適正試験の点数におおよそ反比例しており、
SCP-1729-JPは日本の擬テータ関数研究者である██ ██の自宅から発見されました。██氏は

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

ERROR

The karinntou's portal does not exist.


エラー: karinntouのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4513681 ( 13 Sep 2019 16:51 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License