Kanpachitokatsuo 1

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x

アイテム番号: SCP-001-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-001-JPを収容する手段は現在確立されていません。現在もSCP-001-JPを収容するための研究が進められています。現在までの研究の詳細は附属文書001-JPに記録されています。

説明:SCP-001-JPは多元宇宙に偏在していると考えられている概念的実体であり現在までに以下の特性が判明しています。
・平行世界の複製
SCP-001-JPによって作られた世界はこちらの世界と類似したものが多いですが、一部の異常存在の有無や歴史上におけるイベントのいくつかが異なっていることがほとんどです。また、一部の世界ではK-クラスシナリオが発生したと考えられており、Keterクラスのミーム実体等の流入を防ぐためこれらの世界の観測は原則的に禁止されています。
・異常存在の生成
少なくとも現在までに確認された異常な物品、現象、場所等は全てSCP-001-JPに由来したものであると考えられています。
また、これら異常存在に関わる団体や人物もSCP-001-JPによって出現したと考えられています。
・大規模な現実及び過去の改変
この性質は前述の異常存在の生成と共に発現することが多く、それらの存在がまるで昔からあったかのように過去改変が行われます。また、反対にSCP-001-JPはそれらの改変された現実に更なる改変を加えたりそれらの改変の影響を全て元に戻し、その異常存在そのものを消滅させることもあります。
これらの改変は今までに少なくとも数千件以上行われてきたと考えられています。

補遺:

O5-1からの覚書

読んでもらった通りSCP-001-JPについてはたったのこれだけしか分かっていない。しかもその分かっていることと言えばSCP-001-JPはこの宇宙にすら収まっていないだの我々の見てきたSCiP共は全てこいつが生み出しただの、挙句の果てには我々のしてきたことが全て茶番だとでも言うようなものだ。きっとこんなもの収容できる筈がない。こんなものは知りたくなかった。と思う者もいることだろう。しかしだ。この報告書を読めるような君ならどうやっても敵わないと思える絶望も知りたくなかった真実も既に慣れたものではないかね?むしろコレさえ収容してしまえばもうそのような出来事は起こりえないのだ。実に希望に満ちた話じゃないか。あと一歩だ。世界にこれ以上の異常な悲劇は必要ない。

-O5-1

.

.

.

.

<本報告書の最新版の閲覧にはレベル6/001クリアランスが必要です。不正な手段でアクセスした者は反ミーム存在抹消エージェントによって終了されます。>

ERROR

The kanpachitokatsuo's portal does not exist.


エラー: kanpachitokatsuoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6463233 ( 25 May 2020 12:25 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License