SCP下書き「誰も知らない、誰もが知ってる名俳優」
評価: 0+x

Great-actor-nobody-and-anybody-knows.jpg

Dクラス職員宿舎食堂にて演劇を行うSCP-XXX-JP(2018/11/08撮影)。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid Neutralized

アーカイブ済特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-8122の標準人型実体収容セルに収容します。月に1度カウンセリングを実施し、SCP-XXX-JPの精神状態を確認します。SCP-XXX-JPが要求した資料は、担当博士の許可を得た後に提供してください。SCP-XXX-JP担当職員にはクラスX記憶補強剤の服用が義務付けられています。

毎週土曜日、サイト-8122に併設されたDクラス職員宿舎食堂にて、警備員2名の監視の下SCP-XXX-JPによる演劇が行われます。

説明: SCP-XXX-JPは反ミーム的性質を有する日本人男性(収容時点で38歳)です。身体的な異常は確認されておらず、精神状態も比較的良好です。SCP-XXX-JPに関する記録は正常に保持されますが、SCP-XXX-JPの情報を知的生命体が知覚した場合、約10秒後当該情報を完全に忘却します。この忘却プロセスはクラスX記憶補強剤によって阻止することが可能です。

SCP-XXX-JPによる演劇の情報は、SCP-XXX-JP自身のものとは異なる反ミーム性を有します。演劇中、SCP-XXX-JPの外見情報と声は自己検閲の対象から外れ、知覚者正常に記憶されます。ただし、SCP-XXX-JPによる演劇を複数回知覚した人物が、各演劇のSCP-XXX-JPが同一人物であると認識することはありません。これまでSCP-XXX-JPによる演劇を見た人物が否定的な感想を述べた例は確認されていませんが、これは異常な精神影響によるものではなく、単にSCP-XXX-JPの演技力の高さに起因するものと推測されています。

映像記録XXX-JP


補遺1: SCP-XXX-JPは1963年から、芸名「大石」を名乗り舞台俳優として活動していました。その後、1968年に大河ドラマ「[削除済]」に出演したことで人気を博し、テレビドラマや映画での活動を開始しました。現在まで確認されている出演作の数は、舞台を含めて███作です。しかし、1970年代後半から出演数が減少、1980年以降出演作は確認されていません。


おじいさん
https://www.pakutaso.com/20181032274post-17791.html
おじさん
https://www.pakutaso.com/20181154306post-18356.html

ERROR

The KanKan's portal does not exist.


エラー: KanKanのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:2859452 ( 31 May 2018 22:00 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License